突風とビート【感想レビュー】

突風とビート【4話】ネタバレ感想「見えない存在」

突風とビート【感想レビュー】

マンガ「突風とビート」4話のネタバレ感想です。

前話あらすじ

ニケはどうやら記憶について何らかの欠如があるらしい。

突風とビート【4話】ネタバレあらすじ

ネモとニケはスマートフォンで、お互いの様子を見ながら通話をしています。

どうやらスマートフォン越しでも幽霊は目で確認することができるようです。

学校の玄関で挨拶をする二人。

幽霊たちがネモの家でパジャマパーティーをやったと盛り上がっていました。

ニケがそれを聞いて、自分もパジャマパーティーをやろうとネモの家に泊まりたいと申し出ました。

こうしてみんなが一斉に集まることになって、賑やかなパーティーが開催されることになりました。

途中で福ちゃんが、ニケがネモの家に泊まるということが不安になって様子を見に行きました。

ここで衝撃の事実を明かされます。

福ちゃんは家にいるひかりの姿が見えていないのでした。

特定の人にしか見えないひかり、 それは一体何を意味するのか。

ニケは何も知らずにひかりと楽しそうに話をしていますが…。

にゃんこ
にゃんこ

4話なのに、衝撃の事実!最初から読み直すと面白いかもにゃ。

突風とビート【4話】感想

あまりにも衝撃の展開だったので、いままでのを読み返しました。

ひかりはちゃんと第一話から登場しています。

主人公と名前が同じなので、きっと何か今後の展開に関わってくるとは思っていました。

しかし、ここまで衝撃的な展開だとは思っていませんでした。

ひかりとニケの関係は、周りの人がどういう風に見えているのでしょうか?

ニケが教室とかで、1人でつぶやいているのを見て、周りから何か怖いものを見る目で見られていたのかもしれません。

福ちゃんも今回の話を読む限り、後で大事な人物になってきそうです。

読み返すと1話では、福ちゃんとひかりはかなり近い場所で会話をしているように見えませんが、2人は直接話をしているわけではなかったと思います。

次回は2回の休みを経て3ヶ月後だそうです。

この作品を書くのに、それだけの時間がかかると言うのも納得しました。

前作みたいに、1年以上時間が空いてしまうと困るのですが、作者が納得いくように関係完結させてほしいと思います。

にゃんこ
にゃんこ

何回も読み返すと面白い作品なのかもしれないにゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました