マンガネタバレ感想

俺だけレベルMAXなビギナー【149話】ネタバレ感想「プレイヤーたちの世界(3)」巨人の城塞防衛戦 決着!

マンガネタバレ感想

マンガ「俺だけレベルMAXなビギナー」149話のネタバレ感想です。

前話あらすじ

3か所に分かれて戦いを広げる巨人の防壁戦。悪魔セルケリムを倒すため仲間の聖騎士の前で堕落の力を使ったテレサ。鈴木が戦いの元凶であると言われても主君である鈴木を信じ南宮天と戦う月影。鈴木、成宮は悪魔アンドラドの心象世界「炎熱地獄」に対し成宮はスキル「戦場選択」を用い心象世界「剣たちの安息」を展開。鈴木も成宮の「戦場選択」をコピーし心象世界を展開する。

マンガタイトル【149話】ネタバレあらすじ

堕落の力を使うも苦戦するテレサの元に鈴木が送っていた応援師匠の暗皇が到着。そして同時に大技を放とうとしていた悪魔セルケリムの両腕を吹き飛ばす。簡単に自己紹介を済ますと両腕を吹き飛ばされ苦しんでいたセルケリムに「黒天魔皇功 黒点」を放ち一撃で消滅させた。

鈴木は成宮のスキル「戦場選択」をコピーし心象世界「孤独な塔の頂上」を展開。その世界は40階の悪魔アンドラドも見たことのない心象世界。塔をクリアした鈴木にしか出せない心象世界だ。

ここで仲の良い?二人が心象世界を同時にだしたことにより特殊効果が発生。「剣たちの安息地」と「孤独な塔の頂上」が合わさり、特殊心象世界「プレイヤーたちの世界」が展開される。プレイヤーの能力値が30%上がり、モンスターの能力値は30%下がる。

アンドラドの心象世界は破られ、鈴木、成宮の反撃が始まる。息の合った二人が剣舞のように切り刻む「追魂剣第11式 二剣一合」にてアンドラドを打ち倒す。

鈴木、成宮組がアンドラドを倒す一方月影は南宮天にとどめを刺されかけていた。だがその時アンドリアが駆け付けそれを防ぐ。そのままバリアを張ると上空に浮かんでいたアリスが南宮天に向かって避けきれぬ一撃を放つ。

鈴木、成宮に敗れ消滅しかけていたアンドラドは主「魔界の軍団長 グンタぺル」から助けてもらえなかったことから見捨てられたと思っていた。実際は世界樹の特性の影響で21階の状況が見られなかっただけだが鈴木はそれを利用。心臓の半分を渡すことと引き換えにグンタぺルに復讐すると提案し、それを了承し、アンドラドは消滅した。

俺だけレベルMAXなビギナー【149話】感想

堕落テレサもかわいい・・・のはいつも通りとして暗皇強すぎですね!テレサ+聖騎士達が集団で挑んでも全然傷つけれらなかったのに二発で倒してしまうとは・・・流石鈴木の師匠なだけはある。

成宮の心象世界も格好良かったけど、鈴木の心象世界格好良すぎですね。展開した時のあの構えがもうね。それでそこからの特殊効果で二つの心象世界合わさって「プレイヤーたちの世界」になるとかまたさらに格好良すぎでした。そして自分は強化して相手にデバフはずる過ぎです笑 そこから仲良すぎて?息が合わないとできない追魂剣 二剣合一でとどめ刺したのはとても良かった。成宮が一方的に敵視してる感あるけど認めてて鈴木に勝つため鈴木を理解して、鈴木は何度負けても挑んでくる成宮を気にいっててお互い理解しあっているっていうのが歪だけど面白かったです。

月影やっぱり実力差ありすぎて南宮天には敵わなかったけど、そこでアンドリアとアリスが助けにきて良かったです。アリス目の前にしたら南宮天も流石に絶望するよね。「悪夢に違いない」は笑ってしまいました。

最後消滅しそうなアンドラドに嘘ついて心臓半分貰うあたり流石鈴木だなと思いました。いつも通りほんとに悪い笑 その心臓何に使うのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました