星降る王国のニナ【感想レビュー】

星降る王国のニナ【25話】ネタバレ感想「瞳の謎」

星降る王国のニナ【感想レビュー】

マンガ「星降る王国のニナ」25話のネタバレ感想です。

前話あらすじ

疑いをかけられたニナは刑務所に行くことになってしまいました。

星降る王国のニナ【25話】ネタバレあらすじ

戦争が始まろうとしている最悪の状態を迎えています。

ニナにできる事は、それを阻止するために最大限動くこと。

しかしニナは現在史上最悪の刑務所、グリフィゲルドに護送されようとしていたのでした。

ガルガダで最も劣悪な環境だと言われている刑務所。

ここに入った人たちは生きてられないと言われていました。

そしてここで囚人たちは1日中働かさせられるのです。

あたりを見渡してみると、痩せたボロボロの囚人ばかり。

フォルトナではこういう光景は全く見たことがないと言葉を失っているニナ。

ニナは刑務官が1人の主人にひどい仕打ちをしていたのを見ていられなくなって、助けようとする。

そこに話しかけてくる男がいました。

その男の言う話では、ここでは、他人を助ける事は禁止されているようです。

どうやら、この男も囚人のようですが、明らかに他の人たちとは違って見えました。

食事の時間になると一緒に連れてこられたヨル王子もここの生活に不平不満を言っています。

ニナは牢屋の中で、なぜ自分たちがこういうことになってしまったのか改めて考えてみることにしました。

1つ考えられるのが全てトート王子の差し金なのではないのかということ。

ただ、そうだとすると、なぜ第二王子まで巻き込んでいるのかと言う説明がつきませんでした。

今できる事は、一刻も早くこの刑務所から脱出すること。

しかし、それには誰かの手助けなしでは無理でしょう。

ヨルはここには1人、頼りになるものがいると声をあげました。

にゃんこ
にゃんこ

刑務所にいると言う将軍、もしかして正体はあの男かにゃ。

星降る王国のニナ【25話】感想

刑務所編では、新しいキャラクターが出てきました。

ソル・ジーナ、刑務所の中で、他の人と違っていい身なりをしている、そして特に労働をしているようにも見えない。

これは、明らかにグラップラー刃牙に出てくるオリバのように、刑務所の種子の中で特別視されていると言うことなのでしょう。

むしろ囚人なのに、刑務官よりも大きな権限を持っているのかもしれません。

その証拠に、ニナが放り込まれた、獣がいる牢屋heの中に簡単に入ってきています。

さらにソルはニナの持っている不思議な力に関しての知識もあるようです。

ニナの力は、今のところ動物を自由に操れること。

そしてもう一つは、動物の意識の中に入り込むことができることです。

ニナは自分の持っている力を解き明かすことができるのか。

にゃんこ
にゃんこ

刑務官を自由に歩きまわる謎の男、この男が味方ならいいのににゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました