星降る王国のニナ【感想レビュー】

星降る王国のニナ【24話】ネタバレ感想「謀略」

星降る王国のニナ【感想レビュー】

マンガ「星降る王国のニナ」24話のネタバレ感想です。

前話あらすじ

戦争を防ぐために最大限動く上皇さま、この戦いの正義はどこに。

星降る王国のニナ【24話】ネタバレあらすじ

アズールたちにニナが倒れたので結婚は延期、即日帰国せよとの指示が入りました。

しかしフォルトナの者たちはそんなものは当然信じていません。

ニナに会わせるようにアズールも要求しますが、面会謝絶状態だという一点張りでした。

そのころ、ニナは当然面会謝絶状態なんかではなくて牢屋でごはんがまずいと不平不満を言っていたのです。

とくにやることもないので牢屋の門番に話しかけてみることにします。

とうぜんながら、門番はそんなものは相手にしてくれるわけはありません。

そんなことをやっているとトート王子がやってきました。

いったい王子ともいう者がこんな牢屋になんの用事があるというのでしょうか。

トート王子がいったい何をしにこの牢屋まで来たのかはわかりませんが、いまの状況を変えるにはちょうどいいチャンスと考えたニナ。

まずは少しお世辞を使ってトート王子にコンタクトを取ってみることにしました。

トート王子は機嫌がいいのか少し笑っているように見えました。

トート王子は毒の犯人はニナではないと言って心配しているように見えました。

しかしこうやって安心させるつもりがトート王子はボロを出してしまったようです。

ニナがトート王子の犯人しか知らないような情報を指摘するとトート王子は急に表情を変えて豹変してしまいます。

トート王子は元からニナのことが気に食わなかったのでした。

それはニナがセト王子に悪影響を与えていると信じていたからです。

にゃんこ
にゃんこ

毒を仕込んだ犯人はセトに違いないんにゃ、まさに真実は一つにゃ。

星降る王国のニナ【24話】感想

トート王子は意外と頭がよくないようで、あっさり自分が犯人であると口を滑らしてしまいました。

途中で気分が悪いとか、そういう理由で出席しなければいけない場所を欠席していたようですが、これはアズールの襲撃事件と何か関係があるのでしょうか。

ノア王もトート王子の行動を何か見透かしているようと思わせる素振りはありました。

ノアはトートに命令させるまでには至ってないとしても、ある程度良くないことをしてるのは、暗黙の了解だと思っているのかもしれません。

そして、今回の事件の責任をとって自死したと思われていたヒカミ。

読んでいくうちに、助かったとしても、どうやって思っていたんですが、ヒカミの救出にはアズールが動いていたようです。

スパイのようなことをやっていたヒカミを助けた理由はまだ分かりませんが、ニナの救出を買ってでたということだったでしょうか。

にゃんこ
にゃんこ

ヒカミは生きている!監獄に行ったニナを出せるかにゃ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました