スポーツ

仙台育英野球部の一年生は?2022メンバーの出身中学と注目選手を紹介!

スポーツ

8月15日の第一試合を制し、準々決勝に真っ先に躍り出た宮城の仙台育英野球部。

2年生3年生の活躍によって準々決勝進出しましたが、今後活躍が期待される仙台育英野球部の一年生はどんなメンバーがそろっているのでしょうか?

また、仙台育英野球部2022のメンバーはイケメンぞろいとかなり話題になっていますが、イケメンメンバーたちの出身中学はどこなのでしょう。

今回は「仙台育英野球部の一年生は?2022メンバーの出身中学と注目選手を紹介!」のテーマで、

  • 仙台育英野球部一年生2022を紹介!
  • 仙台育英野球部2022メンバーの出身中学は?
  • 仙台育英野球部2022注目選手は?

をご紹介します!

仙台育英野球部一年生2022を紹介!

仙台育英野球部一年生2022をポジションと出身中学・クラブを合わせて以下にまとめました。

名前ポジション出身中学・クラブ
大山隆真投手秀光中学
内山瑠力投手新潟西リトルシニア
銅座琉聖投手平戸市立田平中学
山口廉王投手宮城北部リトルシニア
芳賀陸人投手南東北ヤングベースボールクラブ
武藤陽世投手仙台市立中野中学
大宮健流捕手秀光中学
兵頭昂明捕手宇和島ボーイズ
佐々木広太郎捕手別海町立別海中央中学
濱田大輔捕手東練馬リトルシニア
登藤海優史内野手秋田北リトルシニア
栗島世大内野手本庄ボーイズ
湯浅桜翼内野手駿台学園中学
岡田優吾内野手江戸川区立上一色中学
斎藤大葵内野手秀光中学
蛯原琉伽内野手白井中央ボーイズ
渡部祐内野手瀬谷リトルシニア
鈴木拓斗内野手兵庫神戸ボーイズ
阿部夢大外野手南東北ヤングベースボールクラブ
熊谷禅不明東北楽天リトルシニア
利根川英駿不明秀光中学

特に斎藤大葵くんはBFA U-12アジア選手権日本代表諸羅山盃軟式国際アジア大会JBS日本選抜を、

鈴木拓斗くんはWBSC U-12ワールドカップ日本代表ボーイズリーグ関西ブロック支部オールスター兵庫県支部代表を経験した実力者であるようです。

2022年秋以降のベンチ入り&活躍が期待できますね!

仙台育英野球部2022メンバーの出身中学は?

仙台育英野球部2022メンバーを出身中学と合わせてご紹介します。

背番号選手年次ポジション出身中学
1古川翼3年投手宮城 秀光中学
2尾形樹人2年捕手宮城 佐沼中学
3住石孝雄2年内野手山形 酒田第三中学
4秋元響3年内野手青森 弘前第四中学
5森蔵人3年内野手宮城 名取第一中学
6山田脩也2年内野手宮城 南吉成中学
7遠藤太胡3年外野手山形 大石田中学
8橋本航河2年外野手広島 二葉中学
9齋藤陽2年外野手宮城 金津中学
10斎藤蓉3年投手山形 鶴岡第四中学
11高橋煌稀2年投手宮城 佐沼中学
12溝上勇人3年捕手宮城 秀光中学
13佐藤悠斗3年外野手宮城 名取第一中学
14岩崎生弥3年内野手宮城 古川中学
15洞口優人3年内野手岩手 釜石東中学
16藤井一太3年外野手大阪 山滝中学
17仁田陽翔2年投手岩手 大船渡第一中学
18湯田統真2年投手福島 泉崎中学

仙台育英野球部2022メンバーは、2年生も多くベンチ入りしており、特に投手陣の層が厚い布陣になっているようです。

実際、第三回戦の対明秀日立戦では、右投げ投手・左投げ投手の”ジグザグ継投”で明秀日立の打線を4点に抑えて勝利しています。

投手の層が厚いことが、仙台育英野球部の強みになっているんですね。

仙台育英野球部2022注目選手は?

仙台育英野球部2022の注目選手は古川翼選手山田脩也選手仁田陽翔選手です!

特に山田脩也選手は、選手としてはもちろんのこと、イケメン選手が多いと言われる仙台育英野球部のなかでも特にイケメンと話題になるほどの男前です。

仙台育英野球部の注目選手① 古川翼選手(3年・投手)

仙台育英野球部2022の注目選手の一人目は、エース左腕・古川翼選手です。

最速145キロの直球を持ち、鋭く落ちるスライダー・カーブ・ツーシームを駆使し、三振を多く取れる投球スタイル。

2022春の県大会からエースナンバーを背負う、プロ注目のドラフト候補です。

8月15日の対明秀日立戦後のインタビューでのコメントが、要点を押さえた受け答えでプロ顔負けだと話題になりました!

仙台育英野球部の注目選手② 仁田陽翔選手(2年)

仙台育英野球部の注目選手の二人目は仁田陽翔選手です。

最速145キロの角度ある速球と球速差があり鋭く落ちるスライダーが持ち味です。

特に指にかかった時の直球は前田悠伍投手(大阪桐蔭)にひけを取らないと評されており、来年のドラフト候補に期待がかかっている選手です。

仙台育英野球部の注目選手③ 山田脩也選手(2年)

仙台育英野球部2022の注目選手三人目は山田脩也選手です。

仁田陽翔選手と同じく2年生ながらベンチ入りし、試合で活躍しています。

野球センス溢れる二刀流選手ですが、甲子園2022では内野手としての出場です。

投手としては最速144キロの速球を投げ込み、遊撃手としては安定した守備力が魅力。

加えてイケメン!

SNSでは”仙台育英の山田くんがイケメン”だとかなり話題になったようです!

仙台育英野球部の一年生は?2022メンバーの出身中学と注目選手を紹介!*まとめ

今回は「仙台育英野球部の一年生は?2022メンバーの出身中学と注目選手を紹介!」のテーマで、ご紹介しました!

仙台育英野球部一年生2022にはアジア選手権やワールドカップ日本代表経験者など、なかなかの実力者がそろっているようで、2022年秋以降の活躍が期待できます。

仙台育英野球部2022メンバーは2年生も多くベンチ入りし、他校よりも厚い投手層が強みになっているようです。

加えて仙台育英野球部はイケメン揃い!SNSを騒がせています!

次の準々決勝では、仙台育英のイケメンたちの頑張りに期待です!
最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました