スポーツ

聖光学院佐山未來の出身中学は?ドラフト候補で父弟もすごい!

スポーツ

夏の甲子園2022で快進撃の聖光学院。
特にエース佐山未來選手はプロも注目するドラフト候補です!

そんな聖光学院エース佐山未來選手の出身中学や父弟などのプロフィールが気になるところ。

今回は「聖光学院佐山未來の出身中学は?ドラフト候補で父弟もすごい!」のテーマで

  • 聖光学院佐山未來の出身中学は?
  • 聖光学院佐山未來のドラフト評価
  • 聖光学院佐山未來の父弟も野球経験者ですごい!

についてご紹介します!

聖光学院佐山未來の出身中学は?

聖光学院佐山未來選手の出身中学は栃木県小山市立大谷中学校です。

佐山未來選手が中学時代に所属していた東京神宮シニアは強豪と言われてるようで、卒団後の進路には野球の名門・大阪桐蔭に進む卒団生もいるようです。

また、東京神宮シニア出身のプロ野球選手もおり、北海道日本ハムファイターズの五十幡亮汰選手(外野手)がそうです。

聖光学院佐山未來のプロフィール

聖光学院佐山未來選手のプロフィールをまとめました。

佐山未來(さやま・みらい)
  • 2004年8月5日生まれ 18歳(※2022年時点)
  • 出身:栃木県小山市
  • 出身小学校:栃木県小山市立大谷南小学校(大南学童軟式野球)
  • 出身中学:栃木県小山市立大谷中学校(東京神宮リトルシニア)
  • 聖光学院高校(福島)野球部 3年
  • 身長174㎝/体重75㎏
  • 右投げ右打ち
  • ポジション:ピッチャー

佐山未來選手は小学1年生の時に地元のチーム・大南学童で軟式野球を始め、小学6年生時に東京ヤクルトスワローズジュニアに選出されています。

プロ野球のジュニアチームの代表選手選考会には、所属チームの監督の推薦が必要ですから、佐山未來選手は小学生にして野球センスのある選手だったようですね!

プロ野球のジュニアチームとは、「プロ野球選手への夢の創出と教育」を目的に日本野球機構(NPB)とプロ野球12球団が結成したジュニアチーム。
年末に12球団ジュニアトーナメント大会を開催している。

また、中学時代には東京神宮リトルシニアに所属し、中学3年生のときには全国大会に出場しています。

2019年のリトルシニア関東連盟夏季大会では、個人賞の最優秀投手賞を受賞していたようです。

聖光学院に進学後は、1年生の秋からベンチ入りし、1年後の2年生秋からはエースを務めるようになりました。

夏の甲子園2022は初戦の5回途中から登板、2回戦では強豪・横浜を2対3で抑え完投しています。

3回戦の対敦賀気比戦・準々決勝の対九州学院でも好投が続き、初のベスト4進出の快進撃を遂げています!

聖光学院佐山未來のドラフト評価

聖光学院佐山未來選手はプロも注目するドラフト候補と目されており、最速142キロの直球と、スライダー・チェンジアップ・カットボールなどの8種類の変化球が魅力です。

どの試合においてもストレートは140キロ程度で特別速さはありませんが、8種類という変化球の多さで打者のタイミングを狂わせ、相手打線を翻弄します。

斎藤智也監督(59)が「器用で多くの球種を操り、打者のタイミングをくるわす。ストレートもようやく140キロを超えるようになってきた」と称する右腕。

中日スポーツ

身長174㎝・体重75㎏で体格はそれほど大柄ではありませんが、技術的にも体格的にもまだまだ成長が期待される選手です。

聖光学院佐山未來の父弟も野球経験者ですごい!

聖光学院佐山未來選手の父は佐山正和さん、弟は佐山瑞來さんです。

どちらも野球経験者だったようです!

聖光学院佐山未來の父

聖光学院佐山未來選手の父である佐山正和さんは、栃木県宇都宮学園(現文星芸大付)で甲子園出場経験者だったようです。

父の正和さんは、宇都宮学園(現文星芸大付)の2年生だった1995年夏の甲子園に背番号「15」で出場している。

中日スポーツ

また、佐山正和さんは、「甲子園は見に行くところじゃなく、自分で行くところ」と小さいころから佐山未來選手に言い聞かせており、佐山未來選手はその教えを守り、自分で甲子園に行きました。

佐山和正さんも佐山未來選手もかっこいいですよね!

子どもの頃から、父に「甲子園は見に行くところじゃなく、自分で行くところ」と言われ続けてきた。東京神宮リトルシニアで中学3年春に関西開催の全国大会に出場した際、チームはセンバツを観戦する予定があったが、「自分で行く思いがあるので、僕は行けません」と監督に話して父の教えを貫いた。

スポーツ報知

聖光学院佐山未來の弟

聖光学院佐山未來選手の弟は、以下の理由から、同じく聖光学院1年生の佐山瑞來選手だと言われています。

  • 同じ佐山性であること
  • 佐山未來選手と同じ「來」の文字を名前に使用していること
  • 佐山未來選手と同じチーム出身であること

佐山瑞來選手は佐山未來選手と同じく小学校時代は大南学童で野球をしており、2018年には東京ヤクルトスワローズジュニアを経験しています。

東京神宮リトルシニア時代の中学1年生のときにはリトルシニア日本選手権大会でベスト8に入賞するなど、佐山瑞來選手も野球選手としてのセンスが抜群であるようです。

1年生も早ければ秋からベンチ入りしていきますから、佐山瑞來選手の活躍が期待されますね!

ツイッターに投稿された画像2枚目に父・佐山正和さんと佐山未來選手ともう一人弟さんだとみられる子が写っていますが、佐山瑞來選手でしょうか。

聖光学院佐山未來の出身中学は?ドラフト候補で父弟もすごい!*まとめ

今回は「聖光学院佐山未來の出身中学は?ドラフト候補で父弟もすごい!」のテーマでご紹介しました。

聖光学院佐山未來選手の出身中学は栃木県小山市大谷中学校で、東京神宮リトルシニアに所属していました。

佐山未來選手は最速142キロのストレートと8種類もの変化球を自在に操り、相手のタイミングを狂わせ、相手打線を翻弄させることができます。

夏の甲子園2022では好投が続いており、プロ注目のドラフト候補と目されています!

佐山未來選手の父は佐山正和さん、弟には同じ聖光学院1年生の佐山瑞來さんがおり、どちらも野球経験者であるようです。

快進撃を続け、東北勢初の優勝を期待されている聖光学院の活躍が楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました