札幌女子大生遺体遺棄事件

小野勇twitterアカウント「いっさ(・8・)(@utsunoossan_)」女子大生遺体遺棄事件

onoisamu-twitterkaogazo2札幌女子大生遺体遺棄事件

今月8日、自宅アパートの部屋の中に小樽市の大学生瀬川結菜さん(22)の遺体を遺棄した疑いで逮捕された札幌市東区在住の小野勇(おのいさむ)容疑者(53)。

小野いさむ容疑者のtwitterが特定され、遺体発見の数日前からツイッターに事件との関連をうかがわせる投稿をしていたことがわかりました。

小野勇容疑者のTwitterへの投稿から小野いさむ容疑者の事件との関連、また小野勇という人物に迫ります。

【追記】2022/10/31

小野勇容疑者は「被害者から殺してほしいと頼まれ、本人が睡眠導入剤と酒を飲んだあと、首を絞めて殺害した」と供述。殺人の疑いで再逮捕されました。

小野勇インスタ「銃刀法違反の異常生活」

瀬川結菜裏垢「依頼の内容を教えて」小野勇へのリプライ

小野勇twitterアカウントは「いっさ(・8・)@utsunoossan_」

小野いさむ容疑者のツイッターアカウントとみられるアカウントが特定されました。

小野勇容疑者のTwitterアカウントは、小野勇容疑者のものと思われるツイートがそのまま報道されたため、小野いさむ容疑者のツイッターアカウントの特定に至りました。

onoisamu-twitterhoudou
HTB NEWS

ちゃんと供養する

アカウント情報はぼかし加工がされていますが、現在もこのアカウントを確認することができました。(10月12日現在アカウントは一時停止されています)

報道されていた小野勇容疑者のものと思われるtwitterアカウントはこちらです。

onoisamu-twitter
twitter

いっさ(・8・) (@utsunoossan_)

重度のうつ病と診断 トラウマ PTSD 精神手帳2級 バツイチ 天涯孤独 自殺未遂3回 元二等陸曹 元傭兵 人殺し 心優しき死神でありたい 送り人 少数派 刃物 札幌 演劇鑑賞
#PUBGモバイル Слава Україні!

小野勇容疑者のツイッターアカウントとされるツイートの投稿日時やツイート文の内容が一致していることがわかりますね。

このことからも、小野いさむ容疑者のtwitterアカウントは「いっさ(・8・)@utsunoossan_」で間違いないでしょう。

onoisamu-twitterhoudou
HTB NEWS

ちゃんと供養する

onoisamu-twitter7
twitter
onoisamu-twitterhoudou2
HTB NEWS

人の道ってどこだったっけ?

また踏み外しちまったな

でも役には立てた・・・のかな?

onoisamu-twitter6
twitter

小野勇のTwitterプロフィール

onoisamu-twitterkaogazo
twitter
  • 重度のうつ病
  • PTSD
  • 精神手帳2級
  • バツイチ
  • 天涯孤独
  • 自殺未遂3回
  • 元二等陸曹
  • 本傭兵
  • 人殺し
  • 心優しき死神でありたい
  • 送り人

小野いさむ容疑者のTwitterアカウントのプロフィールからまとめました。

特筆すべきは、日本人ながら「元傭兵」という経歴でしょう。

キャリア・ガーデンによると、日本人の傭兵は世界でわずか数百人程度といわれているそうです。

有名な元日本人傭兵には斎藤昭彦さんや高部正樹さんがおり、どちらも自衛隊を経験後、傭兵となっています。

小野勇容疑者も元二等陸曹ということですから、自衛隊経験後に傭兵へ転身したと考えられます。

傭兵生活では否が応でも「生と死」について考えざるを得ない状況に追い込まれます。

小野勇容疑者の持つうつ病やトラウマ・PTSDは、傭兵時代の経験が関係していることは容易に想像できるでしょう。

そしてそれは、精神障害によって日常生活が著しい制限を受ける(精神障害手帳2級)状態であるほど深刻だったのだと考えられます。

小野勇インスタ「精神障害手帳2級を報告」

小野勇ツイッター「死について悩んでいる人の役に立ちたい」

小野いさむ容疑者は、瀬川結菜さんが亡くなる前後のtwitterで「人の役に立ちたい」といったことをつぶやいています。

小野勇容疑者の瀬川結菜さんが亡くなる前後のツイッターについて、時系列でまとめました。

onoisamu-twitter34
twitter
onoisamu-twitter33
twitter
onoisamu-twitter10
twitter
twitter
onoisamu-twitter8
twitter
onoisamu-twitter32
twitter
onoisamu-twitter31
twitter
onoisamu-twitter7
twitter
onoisamu-twitter6
twitter
onoisamu-twitter5
twitter
onoisamu-twitter4
twitter
onoisamu-twitter3
twitter

小野いさむ容疑者のTwitterには、瀬川結菜さんが死を望んでおり、小野勇容疑者に依頼したかのようなツイートが目立ちます。

「生と死」について究極的に考えさせられる経験をした小野勇容疑者にとって、「死」もまた救い(=人の役に立つこと)だったということなのでしょう。

しかし、瀬川結菜さんの生死を小野勇容疑者が決めて良いということはありません。人の道を外して良いということでは決してないのです。

小野勇容疑者の自分の利益や自分の立場だけを考え、他の人や社会一般のことは考慮に入れず、勝手にふるまう様子はまさに「エゴ」としか言いようがありません。

小野勇ツイッターで過去の犯罪を告白「瀬川結菜は3人目」

小野勇容疑者は瀬川結菜さんが亡くなった後、次のような投稿をtwitterに残しています。

onoisamu-twitter34
twitter

瀬川結菜さんが亡くなったあとのツイートですから、”ひとり増えて”の”ひとり”が瀬川結菜さんを示していることは明らかです。

すると、瀬川結菜さん以前にも、小野勇容疑者には同じような経験がすでにあると受け取ることができます。

小野いさむ容疑者のツイッターをさらにさかのぼると、「ある人の命日」「成仏できたのか」といった投稿も発見することができました。

onoisamu-twitter22
twitter
onoisamu-twitter20
twitter

これまでの小野勇容疑者のツイッターでの発言から、この”ある人の命日”は小野勇容疑者の手によってできた日であるとしか考えられません。

小野いさむ容疑者は、瀬川結菜さん以前に2人の人の命日を作ったということなのでしょう。

それにしても自分が殺めた相手の名前も覚えてないというのは薄情ではないでしょうか。

小野勇容疑者の元傭兵としての過去から、相手への情は持たないようにしていたのかもしれません。

しかし、平和な現代日本に住む私たちには現実味がないと同時に、小野勇容疑者の発言や思考は理解ができません。

現代日本においてはどんな理由があろうと、たとえ被害者本人が死を望んでいたとしても、他者の命を取る行為をした小野勇容疑者は犯罪者以外のなにものでもありません。

小野勇にとって瀬川結菜は「今年1人目の約束の人」

また小野いさむ容疑者のツイッターをたどると、時々目につくのは「約束」というワードです。

onoisamu-twitter28
twitter
onoisamu-twitter25
twitter

ここでいう「約束の人」というのは、嘱託殺人を依頼された人のことを言うのだと推察できます。

瀬川結菜さんは2名キャンセルし、残った2人のうちの一人ということなのでしょう。

あっけらかんと「あと2~3名くらいの方のお約束を増やそうかな」と言える小野勇容疑者の神経を疑います。

「人の役に立ちたい」という発言がいかに軽いものだったのかが伺える発言です。

onoisamu-twitter21
twitter
onoisamu-twitter16
twitter
onoisamu-twitter14
twitter

小野勇容疑者のtwitterには「3年以上ぶりだから」といった発言もありました。

3年以上ぶりの任務を約束した人が瀬川結菜さんだと考えらます。

そして「年内に3人」という発言。

瀬川結菜さんのほかに、約束の人が2人いたということに他なりません。

過去に2人、そして今回の瀬川結菜さん。さらにこれから2人との約束を遂行しようとしていた小野勇容疑者。

今後の捜査で小野勇容疑者の過去の犯罪も明らかになり、被害者がきちんと供養されることを祈ります。

【追記】小野勇「人を山に埋めた」過去

小野勇容疑者の瀬川結菜さん殺害の経緯について、捜査が続いています。

その後の捜査で、小野勇容疑者とSNSで知り合った女性によると、「人を山に埋めたことがある」「今でも恨まれているんじゃないか」と小野勇容疑者から聞いていたことが明らかになりました。

「人を山に埋めたことがある」と話す小野勇容疑者はどこか自慢げだったとのことです。

お酒の場での会話だったとのことですから、お酒で気が大きくなっていたためについ話してしまったのでしょう。

小野勇容疑者のツイッターでの発言のこともありますから、「人を山に埋めた」というのは事実である可能性が高いです。

死後数年が経過した遺体は白骨化が進み、身元が特定できない場合も多いそうです。

「人の役に立ちたい」と”お約束の人”の死を手伝いながら、事件発覚を免れようと遺棄する小野勇容疑者の行動は理解に苦しみます。

加えて、死の手伝いを繰り返し、瀬川結菜さんまでも手にかける小野勇容疑者のその神経。

後悔や罪悪感すら抱いていないということがありありとわかりますね。

【追記】小野勇過去の約束の人「二人は本州の人」

文春オンラインで小野勇容疑者とDMのやりとりをしたという女性Aさんのやりとりが公開されました。

そこには過去に小野勇容疑者が手にかけたという二人の”お約束の人”についても書かれていました。

segawayuina-uraakaDM5
文春オンライン

2人ですが人とも女性です。
男性を解体するのはイヤですから

3年前です

2人とも本州の人でした
精神疾患はわりと重めだったかな?
報酬はいらないけど、処理にかかる薬品代だけはもらいましたよ

「男性を解体するのはイヤ」と発言しているあたり、小野勇容疑者が日頃言っていたという「人の役に立ちたい」の言葉と矛盾すると思うのは管理人だけではないはずです。

小野勇容疑者の「人」のなかには男性は含まれないのでしょう。

選り好んで女性の死の手助けをしていると受け取れます。

小野勇容疑者は「人の役に立ちたい」と言いながら、実際のところは人を殺めたいだけなのです。

また文春女性Aさんの話によると、小野勇容疑者には「(性的な意味で)やらせてほしい」と言われたこともあると言います。

自分の性欲と殺人欲を満たすために「人の役に立ちたい」などと言って自分を繕っていた、どうしようもない人間。それが小野勇容疑者ということなのでしょう。

瀬川結菜裏垢「6月24日から始まるDM」

小野勇Twitter「寂しい独りぼっちのおっさん」

小野勇容疑者のTwitterアカウントのプロフィールには

  • バツイチ
  • 天涯孤独

とあります。

小野勇容疑者のツイッターからわかる私生活は、サバゲ―・ゲーム・音楽ライブなど、うつ病の通院生活の合間の楽しみが充実しているかのような投稿が多く見られました。

しかし、家に帰ると逃れることのできない「独りの寂しさ」からうつ症状があらわれる生活でもあったことが伺えました。

onoisamu-tuittaa1
twitter

小野勇の「娘の役に立ちたい」家族への思慕

そんな小野勇容疑者は、娘がいます。

小野いさむ容疑者のツイッターには、娘の誕生日を祝うツイートが残されていました。
名前がはっきりと示されていましたが、本記事ではぼかし加工を施し、掲載を控えさえていただきます。

onoisamu-twitter26
twitter

(子どもの名前)お誕生日おめでとう
生まれた日のことは今でもはっきりと覚えてるよ
#HBD #MYDAUGHTER #18th

twitterプロフィールにもあるとおり小野勇容疑者はバツイチで、結婚期間は2年ちょっとだったとツイッターにつぶやきが残っていました。

このツイートの娘というのは元妻との間の子どもだと考えられます。

ハッシュタグで「#MYDAUGHTER」「#18th」と記していますから、小野勇容疑者の娘は8月17日に18歳の誕生日を迎えたのでしょう。

小野いさむ容疑者が元妻と別れてから15年以上経った現在も娘の誕生日を忘れず、誕生日を祝うツイートを残していることから、小野いさむ容疑者が娘に思慕の念をいだいていたことは明らかです。

また、小野勇容疑者のTwitterには「若い女性の首元にワンポイントでタトゥーを入れたい」などといった投稿もありました。

小野勇容疑者が娘と同じくらいの年回りの女性と交流したいと考えていたことは容易に想像できます。

その証拠に、小野勇容疑者は10月1日にツイッターに次のような投稿をしています。

onoisamu-tuittaa3
twitter

明後日は100年ぶりくらいにうちで宅飲み・・・これは一応デートになるんか??(笑)

10月1日の明後日は10月3日で、瀬川結菜さんが行方不明になった日です。この日、小野勇容疑者と瀬川結菜さんは会っていたとされています。

onoisamu-tuittaa4
twitter

瀬川結菜さんは22歳で、小野勇容疑者の娘と同じくらいの年回りです。

加えて瀬川結菜さんと小野勇容疑者の娘の名前も似ていました。

このことから小野勇容疑者は、瀬川結菜さんに娘の影を求めていた可能性を考えることができます。

「デート」という発言は「(娘との)デート」であって、いかがわしい感情はなく、純粋に死を求める娘の役に立ちたいという思いだったのかもしれません。

小野勇インスタ「元カノは一回り以上年下」

コメント

タイトルとURLをコピーしました