札幌女子大生遺体遺棄事件

小野勇インスタ「銃刀法違反が日常」女子大生遺体遺棄事件

onoisamu-insutasamune札幌女子大生遺体遺棄事件

今月8日、自宅アパートの部屋の中に小樽市の大学生瀬川結菜さん(22)の遺体を遺棄した疑いで逮捕された札幌市東区在住の小野勇(おのいさむ)容疑者(53)。

小野勇容疑者は瀬川結菜さん殺害をほのめかす供述をしています。

また小野勇容疑者と思われるツイッターでは遺体発見の数日前からツイッターに事件との関連をうかがわせる投稿をしていたことがわかりました。

小野いさむ容疑者のインスタも特定され、小野いさむ容疑者の精神の不安定さが露見されるようになりました。

小野勇容疑者のインスタグラムへの投稿から小野勇の素顔に迫ります。

【追記】2022/10/31

小野勇容疑者は「被害者から殺してほしいと頼まれ、本人が睡眠導入剤と酒を飲んだあと、首を絞めて殺害した」と供述。殺人の疑いで再逮捕されました。

小野勇twitter「人の役に立ちたい」が免罪符

瀬川結菜裏垢「はやく死にたい」悲痛の叫び

小野勇Instagramアカウント「いっさ(@issarally)」

小野勇容疑者のInstagramアカウントが特定されました。

小野勇容疑者のインスタアカウントが特定された経緯には、報道で小野勇容疑者のものと思われるツイッターが公開されたことが起因しています。

onoisamu-twitterhoudou2
HTB NEWS

報道から特定された小野いさむ容疑者のツイッターアカウントはこちらです。

小野いさむ容疑者のツイッターアカウントは現在凍結され、閲覧はできない状態になっています。

小野勇twitter「凍結前の告白」全公開

onoisamu-twitter
twitter

いっさ(・8・) (@utsunoossan_)

重度のうつ病と診断 トラウマ PTSD 精神手帳2級 バツイチ 天涯孤独 自殺未遂3回 元二等陸曹 元傭兵 人殺し 心優しき死神でありたい 送り人 少数派 刃物 札幌 演劇鑑賞
#PUBGモバイル Слава Україні!

特定された小野勇容疑者のツイッターアカウントにはInstagramアカウントが記載されており、小野勇容疑者のインスタも特定できました。

onoisamu-insuta
Instagram

いっさ(@issarally)

札幌在住のバツイチのしがないおぢさん。元自衛官・元傭兵。お肉とテニスとアウトドアとギターとウクレレと北海道のSSWさんが好き。自炊男子。若い頃に実戦経験アリ。PUBGモバイル勢。TATOO好き。retired SSGT HOKKAIDO SAPPORO APAN

こちらの小野いさむ容疑者のインスタは凍結措置などはなされていないため、現在も閲覧可能でした。

小野勇容疑者のインスタグラムにはナイフや拳銃、タトゥーや大量の薬など、正常とは言い難い異様な様子が投稿されており、小野勇容疑者の精神の不安定さが伺えます。

onoisamu-insuta15
Instagram

小野勇は精神疾患者「精神障害手帳2級」2021年5月25日

小野勇容疑者のインスタグラムによると、小野勇容疑者は2021年5月25日に「精神障害者手帳」を取得していました。

onoisamu-insuta35
Instagram

≪等級と判定の基準≫

  • 1級:精神障害であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度
  • 2級:精神障害であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
  • 3級:精神障害であって、日常生活もしくは社会生活が制限を受けるか、日常生活もしくは社会生活に制限を加えることを必要とする程度のもの

(障がい者と仕事マガジン)

小野勇容疑者のツイッターにも「障害者手帳2級」「うつ病」「PTSD」との記載がありました。

また、Instagramアカウントのプロフィールと同様に「元自衛官」「元傭兵」との記載されています。

このことから小野勇容疑者の持つうつ病や・PTSDは、傭兵時代の経験が関係していることは容易に想像できるでしょう。

そしてそれは、精神障害によって日常生活が著しい制限を受ける(精神障害手帳2級)状態であるほど深刻だったのだと考えられます。

小野勇インスタグラム「拳銃の世話する異常生活」

小野勇容疑者のインスタグラムは、拳銃やナイフ、タトゥーの投稿が目立っています。

くわえて薬の写真の投稿も出始め、小野勇容疑者の精神が不安定であったことがありありとわかります。

onoisamu-insuta8
Instagram

世の中は物騒だからね。
自衛は大切だよね
#何か違う #過剰防衛

報道によると、小野勇容疑者は「正当防衛のためにナイフを常に持ち歩いていた」といいます。

リアルガンなのかトイガンなのかはわかりませんが、拳銃は明らかな過剰防衛です。

そもそも日本では銃刀法違反で刑法に抵触します。

そんな拳銃やナイフを所持し、手入れしている小野勇容疑者の様子は異様です。

onoisamu-insuta7
Instagram
Instagram
onoisamu-insuta17
Instagram
onoisamu-insuta13
Instagram

2021年2月のインスタグラムの投稿では、恵方巻が買えなかった八つ当たりに鬼の面を拳銃で撃ちぬく様子が投稿されていました。

撃ちぬかれた鬼の面は、弾薬の形に丸く痕が残っています。

プラスチックの鬼の面を撃ち抜く威力です。トイガンであっても人に当たってはひとたまりもないでしょう。

また、小野勇容疑者は元陸上自衛官・元傭兵ということですから体術の心得があると考えられます。

それだけでも自己防衛手段としては過剰になる可能性があるのにもかかわらず、ナイフを常に所持にしていたというのは一体なにに怯えていたのでしょうか。

小野勇ナイフ「試し切りは生活のなかで」

小野いさむ容疑者のインスタグラムのなかには、生活のなかでナイフを使用している投稿がありました。

郵便物の開封や調理などをしている様子が小野いさむ容疑者のインスタにあげられ、もはやナイフの感触を試しているかのようにしか思えません。

ペーパーナイフ(はさみ・カッター)や包丁など郵便物の開封や調理に使う刃物はあるはずなのに、わざわざナイフを使用しているあたりに小野いさむ容疑者の異常性が伺えます。

onoisamu-insuta38
Instagram

開封の儀式(〃ω〃)
わーい!たくさん入ってる!(ウソです)

onoisamu-insuta40
Instagram

グロい(笑) 秋鮭解体ショーΨ(`▽’)Ψ

onoisamu-insuta24
Instagram

鶏肉はこれで・・・#冗談です#脇指

小野勇「書類送検」2019年2月26日

2019年2月26日のインスタ投稿では、小野勇容疑者が書類送検されたことを報告していました。

onoisamu-insuta37
Instagram

1日で釈放されたけど、21年ぶりに書類送検
おじさんこれからは堅実に生きます ハンセイ

小野勇容疑者はフォロワーからの「何をしたのかな」という問いに対して「まぁ・・ちょっと(笑)」と濁した返しをしています。

重大な犯罪だとしたら書類送検だなんて生ぬるい措置でとどまるはずがありません。

常に拳銃やナイフを所持している小野勇容疑者ですから、この書類送検は銃刀法違反かもしれませんね。

【追記】小野勇少年の夢「軍用の武器を使いたい」

小野勇容疑者の小学校の卒業文集がデイリー新潮にて公開されました。

小野勇少年は「ぼくは、お父さんのいた、海上保安庁や、自衛隊、警官などの、国家公務員になるのが夢だ」と卒業文集に寄せていました。

onoisamu-shincho
デイリー新潮

海や、船が好きだし、いろんな乗り物も好きだし、なんといっても、ピストルや、機関砲などの、軍用の武器が使えるからだ。陸上自衛隊より、海をながめていられる、海上保安庁や、空から下をながめられる、航空自衛隊の方が、広い所が見れて、その分、気持ちがはれるので、その方がいいと思う

小野勇容疑者は小学生のときにはすでに銃やナイフへの憧れをもち、”使ってみたい”などという願望を持っていたようです。

海上保安庁や航空自衛隊を夢見た小野勇少年は、高校卒業後は陸上自衛隊に所属。

ボスニアで傭兵を経験し、銃やナイフへがある生活が当たり前になってしまったのでしょう。

小野勇容疑者にとっての銃やナイフは、なくてはならない、小野勇容疑者自身を構成する一部とすら表現できるものだったのかもしれません。

小野勇の希死念慮と自己顕示欲「わしを見つけてほしい」

小野勇容疑者のインスタグラムは自殺願望をほのめかす投稿があります。

onoisamu-insuta31
Instagram

鬱が悪化の一途。希死念慮も増すばかり。
(中略)
このままひっそりと消えても誰も気づくことはない。もう疲れたよ。

onoisamu-insuta9
Instagram

最後の一発は自分用(笑)

onoisamu-insuta11
Instagram

部屋の中で意識失って倒れてた。
もうめまいってレベルじゃねぇな。
近いうちに孤独死だな(笑)

死についてInstagramに投稿しながらも、ヘルプマークやドッグタグを持ち歩いている小野勇容疑者。

「死にたい」という願望を持つ一方で、「自分を気にかけて欲しい」「助けてほしい」「自分を見つけて欲しい」という思いが感じられます。

onoisamu-insuta34
Instagram

ついにもらってきた。
ヘルプミ―(笑)
#ヘルプマーク

onoisamu-insuta12
Instagram

紛失したので新しく認識票作り直した。
血液型も打ち込んだからケガした時も変死体で発見されても大丈夫(笑)
#認識票#ドッグタグ

特にドッグタグは、認知症などの人が行方不明になった時に身元が分かるように身に着けておくものとして知られています。

小野勇容疑者は「自分を見つけて欲しい」「助けてほしい」と他人に希望していることがわかります。

「死んでいなくなりたい」のに「助けてほしい」「見つけてほしい」という矛盾した気持ちが混在する小野勇容疑者の複雑な精神状態を表すインスタ投稿です。

小野勇のセルフタトゥーで自傷行為

精神科的には、タトゥーは一種の自傷行為とされています。

精神に異常をきたし始めたのと同時期、小野勇容疑者はタトゥーを入れたいという欲求を持つようになります。そして実際にタトゥーを自分で入れていきます。

彫り師に彫ってもらうのではなく、自分でタトゥーを入れようと考えるあたり、自傷の意味をより強く感じます。

onoisamu-insuta26
Instagram

入れたいな。
#タトゥー

onoisamu-insuta27
Instagram

小野勇容疑者が初めてインスタに投稿したタトゥーはラテン語で有名な格言です。

nec possum tecum vivere,nec sine te.

あなたと共には暮らせない。あなた無しでは生きてはいけない。

小野勇容疑者にとって、とても大切な意味を持つ言葉なのかもしれません。

その後も自ら入れたタトゥーをインスタに投稿しています。どのタトゥーにも何かしらの意味があるのだろうと思いますが、真意はわかりません。

onoisamu-insuta29
Instagram
onoisamu-insuta30
Instagram
onoisamu-insuta32
Instagram
onoisamu-insuta33
Instagram

小野勇インスタ「若い子に娘の影を求める53歳」娘への思慕

小野勇容疑者はバツイチで、一人娘がいます。

瀬川結菜さんの事件は、寂しい独身のおっさんが若い女子大生に手をかけたのだと思われていましたから、意外でしょう。

小野勇容疑者はインスタで愛しい我が子の誕生日を祝う投稿をしています。

onoisamu-insuta21
Instagram

自分の遺伝子を分けた娘ですから、とりわけ愛しい存在だったのでしょう。

onoisamu-insuta25
Instagram

ツイッターでも娘の誕生日を祝う投稿をしていました。

この日のツイートによると、小野いさむ容疑者の娘は2022年8月17日で18歳になったとのことです。

onoisamu-twitter26
twitter

娘の誕生日を祝う投稿の言葉の端々に娘への愛を感じ、小野勇容疑者が本当に父親であることに驚きを隠せません。

小野勇twitter「瀬川結菜に重ねる娘の面影」

小野勇のファン活動「娘と同年代の子はみんな応援したくなっちゃう」

娘への愛が溢れる投稿をInstagramにあげていた小野いさむ容疑者ですが、インスタには女性シンガーを応援する投稿が散見されました。

どの女性シンガーも小野勇容疑者の娘と同年代と思われ、簡単に娘に会えない寂しさを女性シンガーを応援することで紛らわせているようにも感じられます。

onoisamu-insuta1
Instagram
onoisamu-insuta2
Instagram
onoisamu-insuta20
Instagram
onoisamu-insuta22
Instagram

小野勇容疑者の趣味の一つにはギターがあります。

本当は小野勇容疑者も、娘とギターをすることを楽しみにしていたのかもしれません。

小野勇の元カノは「一回り以上年下」

小野勇容疑者の娘への思慕は女性シンガーへのファン活動だけではありません。

小野勇容疑者のインスタをさかのぼると、2016年に女性と交際しているような投稿を発見しました。

この相手の女性が小野勇容疑者よりもかなり年下であるようなのです。

証拠のインスタを以下にまとめています。女性の顔が写っていますが、本記事では加工を施しての掲載です。

こちらのインスタは、クリスマスプレゼントのウクレレを当時の彼女にプレゼントしたときのものだと思われます。

onoisamu-insuta39
Instagram

わしのベッドでチューニング中(*´ー`*)
#ウクレレ #チューニング #初日 #ソプラノサイズ #顔出しはNG #すっぴん

ひとり暮らしの男性のベッドにいるということは彼女以外に考えにくいでしょう。

年齢などの情報はありませんが、ウクレレを持つ手はとても綺麗です。小野勇容疑者と同年代の手とは到底思えません。

かなり若い女性であることは間違いないでしょう。

また同年の7月にも二人でテニスを楽しむ投稿がありました。

こちらは女性の顔が写っていましたが、本記事は加工を施して掲載させていただきます。

テニスラケットを片手にカメラを向ける小野勇容疑者を見る女性は、20代と思われるくらい若々しい風貌です。

onoisamu-twitter41
Instagram

テニス楽しかった♪(´▽`) #初テニス #テニスの世界にようこそ #筋がいい

小野いさむ容疑者と女性は2日間テニスを楽しみ、2日目の夜には女性にラザニアを作ってもらったことをインスタグラムで報告していました。

onoisamu-insuta42
Instagram

晩ごはんはラザニア作ってくれた。美味い(T . T) #晩ごはん #ラザニア #ありがとう #ごちそうさま

小野いさむ容疑者が女性と交際していたと思われる2016年は、まだうつ病を患う前で、精神的に落ち着き、趣味も仕事もできていた時期だと思われます。

精神疾患を患う以前から一回り以上年下の女性と交際していた小野いさむ容疑者ですから、若い女性に執着していたことは明らかでしょう。

小野勇twitter「若い女と交流したい」

瀬川結菜裏垢「はやく死にたい」悲痛の叫び

コメント

タイトルとURLをコピーしました