スポーツ

長崎海星高校野球部の新入生は?全メンバー出身中学や注目選手も

スポーツ

夏の甲子園2022に3年ぶりの出場を果たした長崎海星高校野球部。

日本文理高校(新潟)との初戦は11対0で圧勝でした!

今回は「長崎海星高校野球部の新入生は?全メンバー出身中学や注目選手も」をテーマに

  • 長崎海星高校野球部の新入生
  • 長崎海星高校野球部メンバーの出身中学
  • 長崎海星高校野球部の注目選手

についてご紹介します!

長崎海星高校野球部の新入生は?

長崎海星高校野球部の新入生情報をご紹介します!

新入生ポジション出身中学・出身クラブ
奥野眞人投手福山中央リトルシニア
瀬川大翔投手南島原市立西有家中
今井駿投手広島瀬戸内リトルシニア
咲花侑希投手広島中央リトルシニア
山本渉投手長崎北リトルシニア
大川逢夢捕手広島瀬戸内リトルシニア
加茂恵内野手諫早市立小野中
永田晃庄内野手長崎リトルシニア
本村竜汰内野手南島原市立西有家中
森岡聖斗内野手佐世保市立広田中
田川幸太郎内野手長崎リトルシニア 
田中朔太郎内野手八幡南ボーイズ
田平竜也内野手長崎海星リトルシニア
尾濱奏喜内野手広島南ボーイズ
川端海輝外野手長崎海星リトルシニア
奥浜京介不明長崎市立土井首中
池田陽翔不明西松ボーイズ
入部泰誠不明八女市立矢部中 

永田晃庄くんはWBSC U-12ワールドカップ日本代表、尾濱奏喜くんは鶴岡一人記念大会広島県選抜を経験していますから、かなりレベルが高い新入生のようですね!

2022年夏の長崎県大会ではベンチ入りしていませんが、秋以降の活躍が期待できる新入生だと思います。

長崎海星高校野球部メンバーの出身中学一覧

長崎海星高校野球部メンバーの出身中学は一覧で以下の通りです。

背番号や登録ポジションは、甲子園本大会に際して変更の可能性がありますので、参考までに2022年夏の長崎県大会でのベンチ入りメンバーをご紹介します。

背番号選手名学年ポジション出身中学出身クラブ
1宮原明弥3投手長崎市立小島中中学軟式野球部
2西村陽斗3捕手長崎海星中学長崎海星リトルシニア
3森誠太3内野手長崎海星中学長崎海星リトルシニア
4伊藤優佑3内野手長崎海星中学長崎海星リトルシニア
5田川一心2内野手長崎海星中学長崎海星リトルシニア
6丸本将吾3内野手佐世保市立山澄中不明
7平尾幸志郎2投手長崎海星中学長崎海星リトルシニア
8河内夢翔3外野手島原市立有明中不明
9牧真測3外野手島原市立有明中中学軟式野球部
10塚本貴広3内野手雲仙市立国見中中学軟式野球部
11向井恵理登3投手広島能美中広島瀬戸内リトルシニア
12柿本彩人3外野手長崎海星中学長崎海星リトルシニア
13山口頼愛2不明長崎市立土井首中中学軟式野球部
14峯蒼一郎2外野手西海市立西彼中中学軟式野球部
15吉田翔2投手福岡宮若西中八幡南ボーイズ
16髙木壮大3内野手南島原市立布津中中学軟式野球部
17村上輝3不明長崎市立野母崎中不明
18井坂陸翔2外野手広島宮原中広島瀬戸内リトルシニア
19松尾文斗2外野手波佐見町立波佐見中中学軟式野球部
20江里口誠也3内野手長崎市立土井首中不明
2022夏・長崎海星高校野球部メンバー

長崎海星高校は中高一貫校で、長崎海星中学には「長崎海星リトルシニア」という中学硬式野球チームがあるため、そちらからの進学者も多いようです。

6年間で一貫した指導ができるため、ベンチメンバーのなかに長崎海星リトルシニア出身の選手が多いのも納得ですね

長崎海星高校野球部の注目選手!

長崎海星高校野球部の注目選手は、Wエースを務める宮原明弥選手向井恵理登選手です!

2001年秋から就任している加藤慶二監督も、絶大な信頼を寄せ、歴代最高と評している選手です。

長崎海星高校野球部の注目選手① 宮原明弥(3年・投手)

宮原明弥選手はストレート最速147キロのエース右腕

変化球も多彩であるため総合力の高い選手です。

またプロからも注目されており、ドラフト指名候補でもあります!

長崎海星高校野球部の注目選手② 向井恵理登(3年・投手)

向井恵理登選手はストレート最速144キロが武器のエース右腕

常時130キロ後半から140キロ前後の伸びのあるストレートが魅力。

長崎海星高校野球部の新入生は?全メンバー出身中学や注目選手も*まとめ

今回は「長崎海星高校野球部の新入生は?全メンバー出身中学や注目選手も」をテーマにご紹介しました!

長崎海星高校野球部の新入生には、選抜経験者もいるレベルの高い新入生が多いようです。

2022年夏にはベンチ入りはしていませんが、秋からは新入生の活躍も期待できるのではないでしょうか。

長崎海星高校野球部のメンバーは、2022年はWエースの宮原明弥選手・向井恵理登選手を擁し、攻撃・守備ともに優れた総合力の高い布陣になっています。

2022年夏の甲子園初戦の対日本文理(新潟)とは11対0で圧勝ですから、今後の試合も見ごたえがあることでしょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました