テレビ小説芸能

元彼の遺言状ドラマのラスト結末予想!原作ネタバレで犯人は?

テレビ

2021年第19回「このミステリーがすごい!」で大賞を受賞した『元カレの遺言状』。

綾瀬はるかさん演じる主人公”勝ちにこだわる”敏腕弁護士・剣持麗子と大泉洋さんが演じる依頼人・篠田敬太郎が謎解き事件を解決していくストーリーだそうです。

フジテレビのオフィシャルサイトによると、このドラマは、原作とは違う結末を用意しているそうで、ストーリー自体もかなり変わっていそうです!

そこで、ドラマ「元彼の遺言状」のラストを予想!結末を考察、原作の犯人ネタバレをします!

元彼の遺言状|ドラマのラスト結末予想!

ドラマ「元彼の遺言状」は原作とは違うラストが用意されているようですね!

(中略)

栄治の過去をひもとくにつれ、次第に栄治の遺言に隠された本当のメッセージが明らかになっていきます。栄治は本当に病死なのかそれとも――。パンドラの箱を開けてしまった麗子と篠田をさらなる悲劇が待ち受けます!原作と違うエンディングを迎える本作は、原作ファンも新鮮な気持ちで楽しめること間違いなし!この事件の後も、麗子と篠田がタッグを組み、数々の事件を解決していきます。

フジテレビ 元彼の遺言状

ドラマの結末予想をしたいところなのですが、予想するための要素が少なすぎてできません!

ただ、原作のどんな色をドラマに取り入れるのかは予想できると思いますので、検討していきたいと思います。

原作『元彼の遺言状』に出てくる重要な要素は4つあると私は思っています。

  1. 栄治の過去【救世主ベビー】
  2. 僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る【ポトラッチ】
  3. 栄治の元カノリスト
  4. 森川製薬の新薬(マッスルマスターゼット)

元彼の遺言状|栄治の過去【救世主ベビー】

栄治の過去をひもとくにつれ、次第に栄治の遺言に隠された本当のメッセージが明らかになっていく」とオフィシャルサイトにありますから、栄治が救世主ベビーであるということはドラマでも外せない要素なのではないかな、と思います。

救世主ベビー(救世主兄弟)

各種移植を必要とする子供のために、ドナーになることを前提として体外受精で生まれる子供のこと。免疫のタイプ(=HLA型)が完全に一致することが条件となる。

体外受精を行い、体外で受精卵を作る。受精卵がある程度細胞分裂をしたところでその一部を取り出してHLA型の遺伝子検査を行う(着床前診断と類似)。患者である子供とHLA型が一致することがわかった受精卵のみを母体に戻し、妊娠、出産をする。生まれた子供は、患者である子供と全く同じHLA型を持つことになる。

しかし、HLA型が一致しなかった受精卵は破棄されるケースがあり、それが命の選別と取れること、また、救世主兄弟として生まれた子供は、本人の意思に関わらずドナーとなってしまうこと等々の倫理的問題が指摘されている。しかし、救世主兄弟が事実上容認されている国もあり、世界で年間100人近くが誕生しているという推計もある。日本では、日本では学会のガイドラインで事実上禁止されている。

(出典:「インハンド」用語解説

栄治は兄・富治の救世主ベビーでした。

富治は生まれつき、白血球を作れない難病でした。

症状の改善には骨髄移植しかありませんでしたが、適したHLA型をもつドナーを見つけることは困難でした。

そこで、ドナー(救世主ベビー)を作るに至りました。

元彼の遺言状|僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る【ポトラッチ】

原作では「ポトラッチ」は栄治の奇妙な遺言状の意味の一つの可能性として出てくる言葉です。

前述した「救世主ベビー」と「ポトラッチ」はセットで外せない要素だと思います。

ポトラッチ

北アメリカ太平洋岸のハイダ、クワキウトゥルなどのアメリカインディアンの社会にみられる儀礼的な贈答競争。客を招き宴会を開いて財物を消費し、招かれた相手も名誉にかけて別の機会にそれ以上の消費をし、過度の消費によって名誉ある地位を得ようとする。

(出典:精選版 日本国語大辞典)

わかりやすく言えば、一般的にバレンタインにチョコレートをもらったら、ホワイトデーにはもらったチョコよりも高いお菓子をあげなければならない、もしくは何かの形でお返ししなければならないという気持ちを利用して、相手を支配することです。(意味大辞典より)

栄治の兄・富治は人類学者だったため、栄治の遺言状は「返しきれない大きな恩をかぶせて、それに対する罪悪感や後ろめたさで相手を精神的にむしばむ」復讐だと考えていました。

そして栄治の遺言状にも、「これは僕にとって、犯人への復讐だ。与えることは奪うこと。犯人は僕があげた財産で一生を暮らすことになる。つまり僕の支配のもとで、僕の亡霊に付きまとわれながら過ごすわけだ。」とあります。

元彼の遺言状|栄治の元カノリスト

原作『元彼の遺言状』では、栄治は奇妙な遺言状のなかには「僕を支えてくれた人たちへの遺贈」として、元カノたちに軽井沢の土地と別荘を遺贈する旨があります。

その遺贈をする元カノたちの名前が書かれたリストが栄治の元カノリストです。

この元カノリストは、原作『元彼の遺言状』のなかで犯人の動機につながる重要な要素として登場します。

ドラマでは犯人や結末は違うようですから、この元カノリストは登場しない可能性がありますね。

元彼の遺言状|森川製薬の新薬(マッスルマスターゼット)

マッスルマスターゼットは、栄治の従兄弟・拓未が推し進める森川製薬の新製品として原作『元彼の遺言状』に登場します。

マッスルマスターゼット

森川製薬とバイオベンチャー企業であるゲノムセット社が共同開発した、遺伝子レベルで筋肉を増強することができる薬。

森川製薬の期待の新製品として栄治の伯父・定之が主導して進めているプロジェクト。実際に推進しているのは息子である拓未。

原作のラストでは、栄治の奇妙な遺言状は、マッスルマスターゼットを推進する拓未を守るための仕掛けでした。(※後述します)

ドラマではマッスルマスターゼットが登場するならば、その場合は推進する人物は拓未や定之ではないかもしれませんね。

元彼の遺言状|原作犯人は?(ネタバレ)

原作『元彼の遺言状』での犯人は堂上(栄治の愛犬・バッカスの主治医)です。

堂上は、妻・真佐美と栄治の不倫を隠蔽するため、栄治と栄治の弁護士・村山を殺害します。

元彼の遺言状|原作犯人・堂上と栄治の関係

原作『元彼の遺言状』での犯人である堂上は、栄治の愛犬・バッカスの主治医です。

堂上の妻・真佐美は栄治と不倫関係にありました。
これをきっかけに、栄治は堂上(真佐美の夫・獣医)に愛犬・バッカスの世話を頼むようになり、屋敷の隣の土地を売って、堂上夫妻を住まわせます。

堂上夫妻に子供(亮)が生まれると、栄治はひどく可愛がります。

栄治の可愛がりようは、銀治(栄治の叔父)に「亮が僕の子供だったらいいのになあ」と漏らすほどです。

実は、亮は本当に栄治の子供で、栄治がその事実を知ったのは、栄治が亡くなる前日(1月29日)の夕方でした。

また、堂上は亡くなった妻の日記によって、亮が自分の子供ではなく、栄治の子供であることを知ったうえで、亮を自分の子供として育てています。

堂上栄治の愛犬・バッカスの主治医。
亮が栄治と真佐美の子供と知ったうえで自分の子供として育てている。
堂上真佐美堂上の妻。栄治とは不倫関係にあった。亮を出産後に死亡。
堂上亮真佐美と栄治の間にできた子供。堂上の息子として育つ。
堂上と栄治の関係

元彼の遺言状|犯人の犯行の動機は?

病床の栄治は亡くなる前日に亮が自分の息子であることを知り、遺言を書き換えようとしていました。
それを知った犯人の堂上は、妻と栄治の不倫が公になること防ぐため、犯行に及びました

1月30日未明、堂上は栄治の屋敷に忍び込み、死体を解剖しても検出されにくい塩化カリウムを静脈注射して栄治を殺します。

また、妻の不倫の事実を隠すために堂上は、栄治の元カノリストを知る顧問弁護士・村山を殺します。

村山は動物用の治療漢方薬として所持していた附子(ぶし)をタバコに塗り付けて殺害しました。

元彼の遺言状のラスト・遺言状の真相は?(ネタバレ)

原作『元彼の遺言状』では、栄治の遺言状の真相は、マッスルマスターゼットを推進する拓未を守るための仕掛けであったことは前述しました。

栄治の遺言状の役割
  1. ゲノムセット社の株の処分
  2. 新薬マッスルマスターゼットの許認可のための時間稼ぎ
  3. 拓未の失敗の隠蔽

これらはすべて拓未を守るためのものです。
栄治の遺言状の中身と真相を後述します。

元彼の遺言状|栄治の遺言状

原作『元彼の遺言状』より栄治の遺言内容を抜粋します。

栄治の遺言状

 これはぼくにとって、犯人への復讐だ。
 与えることは奪うこと。
 犯人は僕があげた財産で一生を暮らすことになる。
つまり僕の支配のもとで、僕の亡霊に付きまとわれながら過ごすわけだ。
 きちんと犯人を見つけてもらえるように、犯人が見つからなかったら、僕の財産は国庫に帰属させることにした。

一、犯人の特定方法
 以前、ハーレーを盗まれたことがあったが、警察は全然捜査してくれなかった。それどころか僕に向かって「若いのにこんな高級なバイクを乗り回しているからですよ」と嫌味を言ってくる始末。そういうこともあって、僕はそもそも警察を信用していない。
 じゃあ誰を信用しているのかというと、僕が知っている一番賢い人たちっていうのは、やっぱり森川製薬の幹部陣だなと思う。
 そこで、①森川金治(代表取締役社長)、②平井真人(取締役副社長)、③森川定之(取締役専務)の三人全員が「この人こそ犯人だ」と認めた人を、この遺言の適用上「犯人」ということにする。
 僕は犯人が刑事罰を受けることを望んでいない。だから、自分が犯人だという人はどんどん名乗り出るといい。
 森川製薬の本社ビル、気密性の高い会議室で、何人候補と役員三人が面談をして犯人を選出する。関係者全員に守秘義務を課して、選考内容を警察にもらさないようにするから、犯人は臆することなく、名乗りをあげて欲しい。

二、僕を支えてくれた人たちへの遺贈
 それとは別に、僕を支えてくれた人たちへ個別に財産をあげようと思う。
 こちらは完全な善意で遺贈するものだから、受け取る人たちもごく気軽に受け取って、負い目を感じることなく使ってほしい。ただできれば時々僕のことを思い出して、懐かしんでくれると嬉しい。
 ① 僕が中学高校で所属していたサッカークラブのみんな 八王子の土地
 ② 僕の小学校から高校までの各クラスの担任の先生たち 浜名湖の土地
 ③ 大学時代に所属していたイベントサークルのみんな 箱根の土地
 ④ 大学時代に所属していた経済ゼミのみんな 熱海の土地と別荘
 ⑤ 僕の元カノたち(ここで名前をあげるのは恥ずかしいから、別にリストを作成しておきます) 軽井沢の土地と別荘
 ⑥ 僕の髪を切ってくれていた美容師の山田さん、僕にオーガニックの整髪料を紹介してくれた薬局の中園さん、僕が気に入って使っていたミルク石鹸を開発した石鹸会社の社長の猿渡さん (少し小さい土地だけど)鬼怒川の土地
 ⑦ 僕の愛犬バッカスの主治医の堂上先生と、散歩をしてくれた堂上先生の息子の亮くん、バッカスの躾をしてくれた佐々木さん、バッカスのブリーダーの井上さん、バッカスのブリードのための土地を用意してくれた中田さん、中田さんの土地の管理をしていた管理会社の社長の鈴木さん 伊豆の別荘

元彼の遺言状|栄治の遺言状の真相

①ゲノムセット社の株の処分

マッスルマスターゼットのプロジェクトを推進していた拓未は、開発のためゲノムセット社の株式を100%取得していました。(その後、50%を資金調達のため栄治が取得)

ですが、このゲノムセット社は10年以上前に指定暴力団の協力を得て違法な人体実験をしたことがありました。

ゲノムセット社の高いゲノム編集技術を欲した清州興行(指定暴力団のフロント企業)は、10年前の違法な人体実験の件で拓未の株の前所有者を脅していました。

拓未がゲノムセット社の株を取得後は、拓未や栄治のまわりを指定暴力団がうろつくようになりました。

指定暴力団がうろついているという噂や嫌がらせの実害もあり、拓未はゲノムセット社の持て余すようになります。

栄治が遺言でゲノムセット社の株を国庫に帰属させ、財務省の管轄にしてしまえば、さすがの指定暴力団も手出しができず、ゲノムセット社のゲノム編集技術も悪用されることはありません。

②新薬マッスルマスターゼットの許認可のための時間稼ぎ

相続のための手続きは、相続が始まったことを知ってから3ヵ月以内に家庭裁判所に申し立てをおこなわなければなりません。

つまり、3ヵ月以内に犯人が認定されなければ、栄治の遺産は国庫に帰属されることになります。

この3ヵ月を使って、拓未は新薬マッスルマスターゼットの認可のために奔走しました。

③拓未の失敗の隠蔽

拓未の失敗というのはゲノムセット社の株を取得する際、新薬の開発を急ぐあまり、ゲノムセット社が重大な欠陥を抱えていないかのチェックを怠ったことです。

結果、ゲノムセット社は指定暴力団に狙われており、ゲノムセット社の株を買収した拓未や栄治のまわりには指定暴力団がうろつき始め、嫌がらせを受けるようになります。

ゲノムセット社にまつわる拓未の失敗を森川家や会社の人間から隠すために、栄治は隠れ蓑になりました。

すべては栄治の奇妙な遺言のせいで、拓未はそれに巻き込まれ、仕方なくゲノムセット社の自分の持ち株を国売却するというシナリオにすることで、栄治は拓未のキャリアに傷がつかないようにしました。

元彼の遺言状ドラマのラスト結末予想!原作ネタバレの犯人は?*まとめ

今回は、「元彼の遺言状ドラマのラスト結末予想!原作ネタバレの犯人は?」と題しまして、ドラマ「元彼の遺言状」のラストを予想!結末を考察、原作の犯人ネタバレをしてきました。

  • 不確定要素が多すぎてドラマのラストは予想しきれない
  • 原作『元彼の遺言状』における重要な要素は4つある
  • 原作『元彼の遺言状』犯人は栄治の愛犬バッカスの主治医・堂上
  • 原作『元彼の遺言状』犯人の動機は妻の不倫を隠蔽するため
  • 原作『元彼の遺言状』栄治の遺言内容と遺言の真相は、すべては従兄弟の拓未と守るため

ドラマのラストの予想はこれだ!というものはありませんが、原作では栄治の遺言状二‐⑤元カノたちへの遺贈が物語を進めるうえで重要な要素になっていました。

ドラマでは原作と結末が違うとのことですから、ストーリーを進めるうえで、もしかすると元カノ以外の人への遺贈が関わってくるのかもしれませんね。(その中の誰かが犯人になっていたりして)

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました