テレビ

森山直太朗の山小屋の場所は清里?中古物件で予想価格は2,000万!

テレビ

3月12日(金)放送の「マツコ会議」で歌手の森山直太朗さんが7年前に購入した山小屋から中継したことで話題ですね!

放送された森山直太朗さんの山小屋は中古物件だったということでしたが、かなり素敵な内装でした~。(*´Д`)

そこで気になるのは森山直太朗さんの山小屋の場所!

この森山直太朗さんの山小屋の場所は、山梨県北杜市の清里にあるのではないかといわれています。

今回は「森山直太朗の山小屋の場所は清里?中古物件で予想価格は2,000万!」と題しまして、森山直太朗さんの山小屋の場所が清里であるのではという噂と、中古物件で購入したという山小屋の価格を予想してみました!

森山直太朗の山小屋の場所は清里?

森山直太朗さんの山小屋の場所は山梨県北杜市の清里にある管理別荘地「清里の森」にあると思われます。

森山直太朗の山小屋の場所は清里だと言われる理由

2016年のZIP!で森山直太朗さんが活動休止中(2015年10月~2016年4月)に過ごした場所は清里だったと明かしています。

森山直太朗さんが山小屋を購入したのは7年ほど前だということでしたので、2015年頃に購入したことになります。ちょうど活動を休止していたころですね。

森山直太朗さんは活動休止中、清里の清泉寮で過ごしていたそうですから、このときに清里の自然に触れ、「清里」を意識したのかもしれません。

また、「マツコ会議」で見た森山直太朗さんの山小屋のお風呂は温泉を引いているようでした。

清里は温泉地でもあり、清里の別荘地には温泉権(温泉を引き込むことができる権利)がついている物件が多くあります。

このことから、森山直太朗さんの山小屋は清里にあるのではないかと考えられます。

森山直太朗の山小屋の場所は「清里の森」?

森山直太朗さんの山小屋は「清里の森」にある可能性があります。

「清里の森」は、清里で有名な管理別荘地です。

清里の森

「清里の森」は、森山直太朗さんが活動休止中に過ごした清泉寮から車で5分ほどの場所にあります。

森山直太朗さんが清泉寮で見た・感じた風景や雰囲気を求めていたならば、近いところに別荘(山小屋)を購入したと考えられます。

東京からも2時間半ほどで行くことができますから、休息のために行くには行きやすい距離ではないかと思います。

別荘を持つには、管理会社の管理する別荘地の物件を購入する方法、マイホームを購入するときのように個別の物件を購入する方法があります。

ゴミ処理や除雪、上下水道などの問題も確認することが重要ですが、管理別荘地以外の土地に別荘を考えるのであれば、その地域で暮らしている人々と共生することになります。

地域住民のコミュニティ(自治会など)に入らなければゴミ捨て場を利用できないといったこともあるそうですが、

管理別荘地であれば、道路の補修や清掃・路肩草刈り、除雪、ゴミの処分手配、巡回警備など行政に代わるサービスをしてくれます。

また、近隣は同じように別荘を目的とした人々ですから、人間関係に煩わされることもなく一人静かに過ごすことができます。

このことからも、管理別荘地である「清里の森」には森山直太朗さんの山小屋があると考えられます。

森山直太朗の山小屋の予想価格は2,000万円?!

結論から言いますと、森山直太朗さんの山小屋の予想価格は2,000万円ではないかと思われます。

森山直太朗さんの山小屋があると考えられる「清里の森」では、土地は所有権ではなく借地権になります。所有者は山梨県です。

清里の森

「清里の森」別荘地は、標高1300~1430mの八ヶ岳南麓高原にあり、JR小海線の「清里駅」から管理センターまでは約1.5kmです。
昭和60年から63年の4期にわたり、県有林の高度活用を目的に、山梨県が直接、県有林を借地権分譲したところです。借地権割合は50%、つまり「借地権価格」は所有権価格の半分と評価されました。現在約790棟の別荘が建っています。

清里の森HP

「清里の森」の建物付き物件は、現在売りに出されている物件では昭和61年(1986年)~平成2年(1990年)の物件が多い印象です。

価格は280万円~3,000万円と幅が広く、建物面積30坪程度だと1,000万円ほどする印象です。

ちなみに一番安い280万円の物件は建物面積が10坪の1LDK+ロフトで、一番高い物件は2,980万円で、建物面積82坪の3LDK+地下1階+屋根裏部屋の物件です。

3月12日放送の「マツコ会議」での森山直太朗さんの山小屋は、「山小屋」というには広さがあり、お風呂までの通路にあるドアの数から2LDKほどはあるだろうと判断しました。

森山直太朗さんの山小屋はログハウスのようでしたので、ちょうど似たような物件が物件情報にでていました。

建物面積32坪・築32年・間取り2LDKで2,000万円の物件です。
築年数は経っていますが、土地の広さは約535坪で、他の物件よりも広めでした。

森山直太朗さんの山小屋の土地の広さはわかりませんが、森山直太朗さんは自然に囲まれたい・一人になりたいというようなことを「マツコ会議」では語っていたので、土地は広そうです。

こちらの物件を参考にすると、森山直太朗さんの山小屋の予想価格は2,000万円ほどだろうと思います。

ただ、こちらの情報は2022年3月現在の情報で、現在はコロナ禍のリモートワークの影響なのか別荘が人気のようですから、森山直太朗さんの山小屋取得時はもう少し価格が安くなっていたかもしれませんね。

2016年4月21日放送のラジオ番組「JUNKおぎやはぎのメガネびいき」では、森山直太朗さんが山小屋を購入後、リフォームしていたことが語られていました。

小木博明の義弟、森山直太朗が歌手活動を休んでる間、山小屋を買って篭った事という。しかし、寂しくなり山小屋をリフォームして人を呼びたがっていると小木が明かした。それを受け矢作は「アーティストぶってたのね」と指摘した。

ラジオ芸人の小ネタトーク

森山直太朗さんのこだわりが詰まった山小屋には、山小屋取得時と同じくらいのお金がかかっていそうですね。

森山直太朗の山小屋の場所は清里?中古物件で予想価格は2,000万!*まとめ

今回は、森山直太朗さんの山小屋の場所と、中古物件で購入したという山小屋の価格を予想しました。

森山直太朗さんが活動休止中に訪れていたのは山梨県北杜市の清里(清泉寮)であることから、近くの管理別荘地「清里の森」に森山直太朗さんの山小屋がある可能性があります。

「清里の森」の物件情報から、森山直太朗さんの山小屋の価格は2,000万円と予想しました。

ただ、現在は別荘への人気が高まっているので、森山直太朗さんの山小屋取得時は現在よりも安かった可能性があります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました