スポーツ

甲子園2022優勝候補は?ランキング1位は不動の大阪桐蔭?【ベスト5】

スポーツ

夏の甲子園2022が8月6日から始まり、12日からは2回戦目が始まろうとしています!

今回は「甲子園2022優勝候補は?ランキング1位は不動の大阪桐蔭?【ベスト5】」をテーマに、甲子園2022優勝候補ランキングベスト5を各校の特徴と合わせてご紹介します!

甲子園2022優勝候補は?【ベスト5】

夏の甲子園2022優勝候補のランキングを、新聞社評価をもとにご紹介します!

スポニチ報知サンスポ日刊中日
1大阪桐蔭(大阪)SSSAA
2智弁和歌山(和歌山)SSAAA
3九州国際大付(福岡)AAAAA
4京都国際(京都)AAAAA
5近江(滋賀)AAAAA
出典:【新聞社評価】夏の甲子園2022優勝候補ランキング【高校野球】

甲子園2022優勝候補 第5位 近江(滋賀)

京都国際が出場辞退したため、急遽出場の春のセンバツで準優勝した近江

決勝は対大阪桐蔭戦で、1対18で大敗したものの、急遽出場で好成績だったため、夏の甲子園2022でも期待される高校です。

特に、最速149キロの山田陽翔選手は、春のセンバツでは1回戦から4試合連続完投し準優勝に貢献した圧倒的エースです。

夏の甲子園2022初戦では、春のセンバツで優勝の大阪桐蔭を最後まで苦しめた鳴門に8対2で勝利しています!

13日の対鶴岡東戦にも期待がかかりますね。

甲子園2022優勝候補 第4位 京都国際(京都)

昨年夏の甲子園ではベスト4まで進んだ強豪校である京都国際

3年の森下瑠大選手は最速145キロのストレートに変化球を交ぜた投球が武器の左腕でプロ注目の高校生No.1と目されている選手です。

春のセンバツでは大会開幕直前に新型コロナウイルス集団感染により出場辞退・今年初の公式戦となった京都府大会の後に肘を痛め、実践から離れていました。

夏の京都府大会で復帰したものの、本調子とはならず、夏の甲子園2022では8月6日の初戦・対一関学院に5対6で敗れました。

絶対エースの不調はチームにとって大打撃だったようですね。

甲子園2022優勝候補 第3位 九州国際大付(福岡)

プロの評価も高い学校の一つである九州国際大付

自慢の強力打線と捕手の野田海人選手を中心とした守りの堅さは強靭です。

また、野田海斗選手は投手・打者としても注目されるマルチプレーヤーで、投げれば最速146キロ、打てばホームラン
夏の甲子園2022でも注目される選手です。

甲子園2022優勝候補 第2位 智弁和歌山(和歌山)

打倒大阪桐蔭・甲子園2022優勝候補の対抗馬筆頭は智弁和歌山です。

昨年夏の甲子園の優勝校であり、春の近畿大会決勝では、唯一大阪桐蔭を破り優勝しています!

塩路柊季選手と武元一輝選手の2枚看板を擁し、本塁打9本の強力打線を持っています。

塩路柊季選手は最速144キロ右腕。2020年12月に元プロ野球選手のイチロー氏に直接指導を受け、「キャッチボールをして投手でもないのにこんなに強い球を放る」と強肩を認められています。

また、打者としての実力もあり、和歌山大会でもここ一番の2ランホームランを打っています。

プロ注目のドラフト候補・武元一輝選手は最速148キロ右腕。ストレートだけに頼らず変化球も交えた投球が武器です。

二刀流としての評価も高く、高校通算14本塁打で長打力のあるスラッガーです。

甲子園2022優勝候補 第1位 大阪桐蔭(大阪)

甲子園の優勝候補といえば強豪の大阪桐蔭が真っ先に挙がるのではないでしょうか。

今年の大阪桐蔭は春のセンバツ優勝校で、春夏連覇を狙っています。

川原嗣貴選手・別所孝亮選手・前田悠伍選手はプロも注目する好投手。松尾汐恩選手・海老根優大選手ら強打のスラッガーはセンバツで11本塁打を放つ打線です。

昨年の公式戦からは、36勝1敗で、春の近畿大会で智弁和歌山に敗れた以外は無敵です!

松尾汐恩は彼女がいる?イケメンキャッチャーの兄弟や身長体重は?
2022年夏の甲子園に出場の大阪桐蔭高校のキャッチャー、松尾汐恩選手がイケメンと話題です!スタイルも良さそうですし、ドラフト上位指名を期待された選手ですから、彼女がいそうですよね!今回は「松尾汐恩は彼女がいる?イケメンキャ...

5位以下のランキングはこちらの動画から見ることができます!

甲子園2022優勝候補は?ランキング1位は不動の大阪桐蔭?【ベスト5】*まとめ

今回は「甲子園2022優勝候補は?ランキング1位は不動の大阪桐蔭?【ベスト5】」をテーマに、甲子園2022優勝候補ランキングベスト5を各校の特徴と合わせてご紹介しました!

優勝候補筆頭である大阪桐蔭は、ハイレベルな選手が全国から集い、全力で野球ができる恵まれた環境で高校生活を野球に捧げています。

大阪桐蔭の実力は圧倒的で、打倒大阪桐蔭は他校にとってかなりの至難の業でしょう。

しかし、優勝候補の一校と目されていた京都国際が初戦に敗れていますから、甲子園は最後まで何があるかわかりませんね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました