ニュース

こうのす共生病院ツイキャス女医「内科のI.M医師」電話診療生配信

ニュース

埼玉県鴻巣市の「こうのす共生病院」常勤医が、新型コロナウイルス感染に対応する発熱外来の電話診療の音声を、動画ライブ配信サービス「ツイキャス」で無断公開していたことが判明し、炎上しています。

こうのす共生病院の常勤医について、すでにネットでは特定の動きを見せており、「ぎんはるちゃん」というツイキャス名で配信していたことが判明しています。

本記事ではツイキャスで診療音声を無断公開していたこうのす共生病院の常勤医について言及します。

こうのす共生病院ツイキャス女医はI.M先生「趣味は食べ歩きと旅行」

tsuikyasujoi-kaogazo

新型コロナウイルス感染に対応する発熱外来の電話診療の音声を無断でツイキャスに公開し、こうのす共生病院の常勤医が炎上しています。

すでにツイッターでは「ツイキャスの医師の名前を教えて」と、診療の様子を無断ツイキャスした常勤医の特定への動きが見られ、特定されていました。

tsuiyasujoi-twitter5
※画像は一部加工しています

医師もピンキリだからな、医師の名前わかってるなら誰か教えて。論文とか経歴検索したいw男と思ったら女かよ、こういうのがいるから医学部入試で女より男多く合格させたくなるんだよw

特定された常勤医はI.M医師です。こうのす共生病院HPからI.M医師のコメントを発見しました。

tsuikyasujoi-kounosu
こうのす共生病院

常勤 / 内科
(イニシャルI.M)

経歴
出身大学:杏林大学
趣味:食べ歩き、旅行

8/1より入職させていただきました。(I.M)と申します。
患者様の辛さに寄り添うのは勿論ご家族の気持ちに寄り添う医療が出来ればと思っております。地域の皆様のご健康を守るために検診なども積極的に取り組んでいきたいと思います。
何かお身体のお悩みがあればお聞かせください、一緒に解決していきましょう。どうぞよろしくお願い致します。

「患者様の辛さに寄り添う」「ご家族の気持ちに寄り添う」と言いながら、実際にはツイキャスで診療の音声を無断で配信し、患者の名前や生年月日などの個人情報を不特定多数に漏らしています。

I.M医師は裏表の激しい人物であるようですね。このような人物に診察してもらうのは正直怖いです。

ぺんぎん
ぺんぎん

”寄り添う医療”はタテマエだったのね

こうのす共生病院ツイキャス女医Facebook「今は加工アプリでデカ目のアラフォー」

I.M医師について調べると、I.M医師と思われるフェイスブックにたどり着くことができました。

tsuikyasujoi-facebook
こうのす共生病院ツイキャス女医Facebook

2013年9月の投稿では、食べ歩きと旅行が趣味と言っていたとおり、夏休みにホノルルに旅行している様子をアップしていました。

tsuikyasujoi-facebook4

誰かなんかすること教えてください!美味しいご飯やさんとか美味しいご飯やさんとか!!!

2013年11月の投稿では、”2ヶ月のSCUからの2ヶ月の救命センターおわった”とコメントを投稿しています。下の画像ではI.M医師は真ん中の人物でしょうか。

ぺんぎん
ぺんぎん

研修医時代かな?マスクしてるけど可愛い感じの顔立ち。

10年前だからI.M医師は今は30代半ば~かな

にゃんこ
にゃんこ

現在のI.M医師↓

整形顔ってネットでは言われてたにゃ。でもツイキャスはSNOWで加工しながら配信できるから、加工でやたら目がデカいのかもだにゃ

tsuikyasujoi-kaogazo
にゃんこ
にゃんこ

ちなみに、I.M医師のものと思われるこのFacebookのアカウントは、アイコンが乳幼児を抱く女性(おそらくI.M医師)の画像だったにゃ。

2020年4月に設定されているから、I.M医師は既婚。産休育休を経て復帰していると考えられるにゃ

こうのす共生病院女医ぎんはるちゃんは「ママ活おばさん」

「ぎんはるちゃん」というツイキャス名で診療音声をツイキャス生配信していたI.M医師。

I.M医師こと「ぎんはるちゃん」がママ活していたという書き込みを発見しました。

kounosu-twicas

更に言うならママ活みたいなことを
していたらしい(24時間一緒にいてもらって10万円)
こうのす共生病院の伊藤先生までリークあり

お相手は迷惑配信者 #こまち
該当者を庇うような発言多々あり
両者とも人間のクズ

ぎんはるちゃん(I.M医師)は”こまち”という迷惑配信者に24時間一緒にいてもらって10万円払っていたということです。

ぎんはるちゃんは こまち さんがお気に入りらしく、よく投げ銭(茶爆)をしていたそうです。

にゃんこ
にゃんこ

匿名掲示板で”こまち”のスレッドを発見したにゃ。
”こまち”はどうやら熟女キラーだったようで、リスナーにはおばさまが多いみたいだにゃ

komati

こまち
@komachiki1221

こまちです!ツイキャス毎日配信15:00から生放送してます 最高の配信をお届けします こまち借金回顧録→ youtu.be/adcz-XNP02Y 雪なめないで!

迷惑配信者こまちさん、ぎんはるちゃんにも迷惑をプレゼントしたのか、ぎんはるちゃんはこまちさんに「法的措置」DMを送ったというタレコミが。

kounosu-twicas2

いいえー!ちなみにこの人、なぜかこまちにDMきて法的措置をとると言ってるそうですwww何のだか分かりませんがwww

へーそれ酷くね。こまち可哀想wとばっちりか知らんけどなんでwww

よくこまちに茶爆投げてたから裏で繋がってるんじゃないかって迷惑かけられて、こまちが放送でDMのやり取りも全然してないよ!ってDM見せたら、向こうが10万円でなんでもこまち(24時間)お願いしたいってのが出てしまったから?か、配信中に通話したのをスピーカーで放送に乗せてしまったからっぽいです

ぺんぎん
ぺんぎん

I.M医師もこまちにママ活してるし、目くそ鼻くそレベルの争い

ぺんぎん
ぺんぎん

てか、24時間一緒にいてもらうママ活って、セッ●スしてるんじゃ?
I.M医師既婚者子持ちでしょ?不倫?

こうのす共生病院診察音声生配信【概要】

埼玉県鴻巣市の「こうのす共生病院」(織田徹也院長)の常勤医が、新型コロナウイルス感染に対応する発熱外来の電話診療の音声を、動画ライブ配信サービス「ツイキャス」を通じてインターネット上に無断公開していたことが病院への取材でわかった。患者8人の氏名と、そのうちの1人の生年月日がわかる内容だった。病院は患者に謝罪し、事実関係を調べている。

 病院によると、常勤医は今月7日午後、ポケットに入れた私有のスマートフォンを使い、救急外来の問い合わせ対応や、発熱外来患者の電話診療の音声を院内からライブ配信した。病院は患者などから指摘を受けて気付き、午後3時頃に配信をやめさせた。配信は1時間程度だったとみられ、スマホには音声データが残っていたという。

病院は常勤医を8日から出勤停止とした。動機は「調査中」という。取材に対し、「患者や家族、多くの方に迷惑をおかけした。二度とないよう院内で周知する」としている。

読売新聞オンライン

問題になった診察音声ツイキャス生配信動画(一部)はこちらです。

なお、常勤医のものと思われるキャス名「ぎんはるちゃん」のアカウントはすでに凍結されており、閲覧はできなくなっています。

女性スタッフ:ちょっと医師に確認しますね

女医:いーよー

女性スタッフ:あ、OK

女医:でも入院の部屋ないよ

女性スタッフ:入院はないです

女医:帰れそうかな?

女性スタッフ:入院できないっていうのをご了承いただいた上でしたら大丈夫です

女医:家族は?

女性スタッフ:旦那様が後追いで来るそうです

女性スタッフ:あ、わかりました。では、お名前と生年月日をお願いします

ヤマザキ ●●ですか?あ、●●さん ヤマザキ●●さん

生年月日お願いします ●月●日ですね 何分くらいで到着しますか? 10分から15分ですね ではお気をつけていらしてください では、失礼いたします

女医:あ、あれしてくれるよね インフルとコロナの抗原やってきてくれるよね?

女性スタッフ:えっと、車内でやる感じでいいですか?

女医:うん 全然、全然。インフル、コロナの抗原がいいよね

女性スタッフ:あれ、ずっと話中

女医:誰が?

女性スタッフ:事務当直です(笑)

女医:寝てるんじゃないの

女性スタッフ:受話器が上がってるんですかね

女医:はいはい

男性スタッフ:配信をされてるって、今、患者さんから、問い合わせが…入ってるんですけど

女医:今?寝てましたけど私

男性スタッフ:なんか、配信みたいなことされてました?

女医:してない

男性スタッフ:やってました?

女医:してない

男性スタッフ:患者さんの診察ないよu…

女医:絶対ない絶対ない絶対ない

女医:ほかに苦情はきた?

男性スタッフ:患者さんから、はい。

女医:患者さんじゃなくて

男性スタッフ:配信の話…はい

配信は1月7日午後2時頃から3時頃までされており、これを受け、こうのす共生病院がホームページ上でコメントを発表しました。

配信をしていた女医は8日から出勤停止となっています。

kounosukyouseibyouin
こうのす共生病院HP

病院内の音声が生配信されていた件に関するご報告

2023年1月7日午後に、病院内の音声が生配信されていることが患者様や院外の方からのご連絡により明らかになりました。

連絡を受け至急確認しましたところ、当院医師がプライベートで使用しているスマートフォンから音声を配信してしまっていたことが分かりました。

病院にご連絡いただいた皆様には謹んで感謝を申し上げるとともに実際に配信された音声データの確認を行い、事実関係を早急に調査して参ります。

本件におきまして、普段から当院をご利用いただいている患者様ならびにご家族様をはじめ多くの方々にご心配、ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

詳細な事実関係が確認され次第、改めてホームページ上にてご報告をさせていただきます。

【追記】こうのす共生病院HP更新「I.M医師依願退職」

16日、こうのす共生病院のホームページではお知らせが更新され、ツイキャスで診療の様子を無断公開していた常勤医が15日付で退職したことを報告しました。

病院内の音声が生配信されていた件に関するご報告(更新) 2023.01.16

2023年1月7日午後に発生した「病院内音声がスマートフォンのアプリから配信されていた件」についてご報告させていただきます。 

先日ご報告させていただいた通り、本件は当院医師がプライベートで使用するスマートフォンのアプリを介して、当院での救急外来診察や発熱外来等の診察時の音声(会話)の一部が配信され、不特定多数の同アプリの利用者において聴取可能な状態下に置かれてしまったというものです。 

実際に配信されていた音声データを確認したところ、配信時間は同日13時19分から14時56分までの計1時間37分間でした。音声の内容は、当院での救急外来診察や発熱外来の診察時の会話等であり、計8名の患者様の氏名(うち1名は生年月日含む)などの個人情報が含まれておりました。 

音声データを流出させた医師は、聞き取り調査に対し、「休憩時間中に私用のスマートフォンの動画配信アプリを起動したまま眠ってしまった。救急車の受け入れ要請の病院内線電話で目が覚めたが、アプリが起動中であることに気づかず、そのスマートフォンをポケットに入れた状態で診察を行ったため、誤って診察時の会話音声が配信されてしまった。」と説明し、また、「個人情報の流出という重大な結果を生じさせたことを深く反省している。」と述べております。 

調査結果によれば、当該医師が意図的に音声情報を流出させたと断定することは困難ではあるものの、患者様の個人情報の流出という極めて深刻な結果が生じている以上、当該医師の過失責任は重大であるというほかありません。そのため、当該医師に対して昨日2023年1月15日付で出勤停止2か月間の懲戒処分と致しました。なお、当該医師は、本件の責任をとりたいとして同日付けで依願退職しました。 

本件で個人情報が流出してしまった計8名の方々には、当法人から個別に謝罪させていただきましたが、この場を借りて改めて深くお詫び申し上げます。 

また日頃から当院をご利用される患者様、ご家族様、また関係者の方々、そして地域住民の方々に対して、多大なご心配とご迷惑をおかけしましたことを重ねて深くお詫び申し上げます。 

改めて院内の就業規則を周知し、再発防止策を共有し徹底させていただきます。 

どうぞ今後ともご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いします。 

医療法人社団鴻愛会 こうのす共生病院 
病院長 織田徹也 

コメント

タイトルとURLをコピーしました