スポーツ芸能

川村あんり(モーグル)の親はアイスホッケー選手!英語ペラペラの理由は?

スポーツ

北京五輪のフリースタイル・モーグルの日本代表の川村あんり選手。

川村あんり選手は、インスタでは英語での投稿を多数しており、また海外インタビューでは通訳なしに英語で受け答えをしています。

英語がペラペラで、どことなく外国人のような大人っぽい綺麗な顔立ちをしているので、親は外国の方で、川村あんり選手はハーフなの?と思われる方も多いようです!

そこで今回は、元アイスホッケー選手だと言われている川村あんり選手の親について、また川村あんり選手が英語ペラペラである理由について調査しました!

川村あんり(モーグル)の親はアイスホッケー選手!

川村あんり選手の親は元アイスホッケー選手でした!

川村あんり選手の父親は川村修一さん、母親は川村綾子さんです。

どちらも北海道出身の日本人です。

川村あんり(モーグル)の父親は元アイスホッケー選手

川村あんり選手の父親である川村修一さんは、1965年5月生まれの56歳です。

西武鉄道アイスホッケー部で活躍した元アイスホッケー選手でした。

プレーしていたと思われる1990年代は、ほぼ毎年日本リーグでタイトルを獲得していたようですから、すばらしい選手だったのでしょう。

出典:twitter

川村あんり選手の父親である川村修一さんがプレーしていた西武鉄道アイスホッケー部は改名を重ね、2006年に「SEIBUプリンスラビッツ」になっています。

引退後は「ERIBUプリンスラビッツ」と合わせてチーム名を変更した、妹分「SEIBUプリンセスラビッツ」のコーチを務めました。

現在はコーチも引退しているようです。

川村あんり(モーグル)の母親は元アイスホッケー選手

川村あんり選手の母親である川村綾子さんは、父親である川村修一さんより2歳年下の54歳です。

出典:twitter

元アイスホッケー選手で、川村修一さんがコーチをしていた「SEIBUプリンセスラビッツ」の前身「コクドレディース」に所属していました。

川村あんり選手のご両親は、同じ会社のアイスホッケーチームに所属していたんですね!

川村あんり(モーグル)が英語ペラペラの理由は?

川村あんり選手のインスタは英語と日本語で投稿されており、海外インタビューでは通訳なしで流暢な英語で受け答えしていて、英語がペラペラです。

また日本人離れした綺麗な顔立ちから、川村あんり選手はハーフではないのかと思われる方は多いようですが、前述したように、川村あんり選手のご両親は日本人で元アイスホッケー選手でした。

川村あんり選手自身も、インスタのストーリーで「no!i’m fully japanese(いいえ!私は完全な日本人です)」とハーフであることを否定していました。

「英語がペラペラ=ハーフ」というのは短絡的ではありますが、ハーフでなければ、川村あんり選手はどうして英語ペラペラなのでしょう?

北京でオリンピックが開催されることを知ってからそこに行くことだけを目標にやってきました。小学校6年生の時、将来の自分へ、という手紙には私の夢は北京五輪に出場すること、と書いたくらいです笑 

Instagram

川村あんり選手は海外留学の経験もなく、インタナショナルスクールに通っていたわけでもありません。

川村あんり選手は、小学校6年生からオリンピックに出場することを目指してきたわけですから、夢をかなえるために、モーグルの技術向上だけでなく、海外遠征などを円滑にするために英語の勉強をしてきたはずです。

実際、川村あんり選手は海外遠征も多いですから、英語でコミュニケーションをとる機会は多いと思われます。

また、現在のコーチはフィンランド出身のヤンネ・ラハテラさんです。ヤンネコーチは以前には上村愛子選手のコーチを務めていました。

フィンランドは非英語圏ですが、首都ヘルシンキや外国人が多く訪れる観光地では英語が通じます。

フィンランドは教育大国として知られていますから、ヤンネコーチとのコミュニケーションも英語でとっていると思われます。

コミュニケーションツールとして英語を使う機会が多いことが、川村あんり選手の英語力向上を後押ししているのでしょう。

川村あんり(モーグル)の親はアイスホッケー選手!英語ペラペラの理由は?*まとめ

今回は、元アイスホッケー選手である川村あんり選手の両親について、また、川村あんり選手が英語ペラペラで堪能である理由について調査しました!

川村あんり選手の父親は、「SEIBUプリンスラビッツ」の前身「西部鉄道アイスホッケー部」でプレーしていた元アイスホッケー選手でした。

川村あんり選手の母親は「SEIBUプリンセスラビッツ」の前身「コクドレディース」でプレーしてた元アイスホッケー選手でした。

川村あんり選手が英語ペラペラな理由は、一言でいうと「努力の賜物」!

海外遠征や外国人コーチとのコミュニケーションもあり、英語に触れる機会が多いことも、川村あんり選手の英語力向上に一役買っているのかもしれませんね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました