小説芸能

石田夏穂の高校や大学の学歴は?経歴や年齢プロフィールを総まとめ!

小説

石田夏穂さんのデビュー作「我が友、スミス」が第166回芥川賞にノミネートされました!

筋トレが趣味の会社員U野がボディビル大会で結果を残すために本格的な筋トレと食事管理を始めるが、筋肉と同時に「女らしさ」も鍛えなければならず、職場や母親からかけられる言葉にモヤモヤした感情を解消できないまま、彼女は決勝の舞台である行動にでる。

世の常識に疑問を投げかける「筋肉小説」として話題になっています!

そんな「筋肉小説」を書いた石田夏穂さんはどんな人物なのでしょう?

今回は、「石田夏穂の高校や大学の学歴は?経歴や年齢プロフィールを総まとめ!」とだいしまして、石田夏穂さんの出身高校や大学などの学歴、これまでの経歴や年齢などのプロフィールを調査しました!

石田夏穂の高校や大学の学歴は?

石田夏穂さんの出身高校は公表されていません。

石田夏穂さんの出身大学は、東京工業大学で、工学部を卒業されています。

東京工業大学工学部の偏差値は65なので、石田夏穂さんは頭の良い方なんですね。

石田夏穂さんの出身は埼玉県ですが、埼玉県の偏差値65相当の高校には、

  • 越ケ谷高等学校(普通科)
  • 埼玉栄高等学校(普通科αコース)
  • さいたま市立大宮北高等学校(理数科)
  • 山村高等学園(普通科特別進学SAコース)
  • 聖望学園高等学校(普通科S特コース)
  • 星野高等学校(普通科α選抜クラス)
  • 開智未来高等学校(普通科S未来クラス)

があります。

石田夏穂さんは埼玉県のどちらの出身なのか公表されていないのでわかりませんが、もしかすると、上に挙げた高校かもしれませんね。

石田夏穂の経歴

石田夏穂さんの経歴をまとめます。

  • 2020年 「その周囲、五十八センチ」で第38回大阪女性文芸賞受賞
  • 2021年 「我が友、スミス」が第45回すばる文学賞佳作
  • 2022年 同作が第166回芥川賞にノミネートされる

これらの作品は、石田夏穂さんが会社勤めのかたわら執筆活動をした作品だそうです。

――会社に勤めながら、いつ執筆しているのでしょうか。 

平日は早起きして、朝一、二時間書いてから出勤します。休日は午前中に書くことが多いです。

集英社文芸ステーション

会社員と作家の作家を両立していてすごいです!
石田夏穂さんは時間や進捗の管理が上手な方なんですね。

どちらにお勤めなのかはわかりませんでしたが、東京工業大学卒の方の主な就職先には、シンプレクスダイワハウス工業野村総合研究所任天堂富士通アクセンチュア本田技研工業スズキ日本経済新聞社東京都庁などがあります。

(参考:(R1-R3) 学士課程卒業生の主な就職先

東京工業大学の卒業生は工業系だけでなく、金融系、マスメディアなど幅広く活躍されているようです。

石田夏穂さんはもしかするとこの中のどちらかにお勤めなのかもしれませんね。

石田夏穂の年齢などプロフィール

  • 石田夏穂(いしだ・かほ)
  • 1991年生まれの30歳(現在時点)
  • 埼玉県出身
  • 東京工業大学工学部卒
  • 会社員をするかたわら執筆活動をする
  • 「筋肉小説」と話題のデビュー作「我が友、スミス」が第166回芥川賞にノミネートされる

石田夏穂の高校や大学の学歴は?経歴や年齢プロフィールを総まとめ!*まとめ

今回は、「石田夏穂の高校や大学の学歴は?経歴や年齢プロフィールを総まとめ!」と題しまして、石田夏穂さんの出身高校や大学などの学歴について、また経歴や年齢などのプロフィールについて調査しました。

石田夏穂さんは1991年に埼玉県に生まれた30歳で、東京工業大学工学部を卒業していることしか公表されていませんでした。

会社員をされながら芥川賞ノミネート作品を執筆されたなんてすごいですね!

そのデビュー作『我が友、スミス』の単行本が1月19日本日発売ということなので、話題の筋肉小説を読みたいと思います!

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました