芸能/news

平原依文の学歴は早稲田大学出身!経歴がすごいのは実家が金持ちだから?

サンデーモーニングのコメンテーターに就任した平原依文(ひらはら・いぶん)さんの経歴がヤバイと話題になっています!

最終学歴は早稲田大学国際教育学部ですが、それまでの経歴がすごい!

8歳から単身で海外留学をされていてほとんど海外で過ごしていたのだとか。

そんな経歴のせいか、平原依文さんの実家はお金持ちだと言われています。

今回は「平原依文の学歴は早稲田大学出身!経歴がすごいのは実家が金持ちだから?」と題しまして、平原依文さんの学歴や経歴、お金持ちと噂の実家について調査しました!

平原依文は結婚してる?国籍や年齢・身長などプロフィール調査! サンデーモーニングでコメンテーターをしている平原依文さん! そのお名前から国籍はどこ?と気になっている方も多いですよね。 ...

平原依文の学歴は早稲田大学出身!

平原依文さんの最終学歴は早稲田大学国際教養学部卒業です。

早稲田大学国際教養学部の偏差値は70で、国際教養学部の特色柄、帰国子女や海外からの留学生が多く在籍しています。

また、授業の多くは英語で進められ、在学中1度は海外留学しなければならないため、英語の上達には打ってつけの学部だという口コミを発見しました。

対して、最初は英語で苦労するという口コミもありました。

学生生活のほとんどを海外で過ごされた平原依文さんは、国際色豊かな学部なので、日本と海外のギャップを感じにくい学生生活だったのではないかと思います。

また、国際教養学部はリベラルアーツ教育を重視しているため、多様な授業を受けることができるそうです。

コメンテーターをしている平原依文さんにとって、早稲田大学国際教養学部での授業は発言の根本になっているかもしれませんね。

平原依文さんが学生生活のほとんどを海外で過ごしていたと前述しましたが、平原依文さんは8歳のときから単身で海外留学をしていた経験があります!

次章では平原依文さんの海外留学歴を含む経歴をダイジェストしました。

平原依文の経歴がすごい!

平原依文さんは小学校1年生のときに転校してきた中国人の女の子に出会ったことがきっかけで8歳から中国に単身で留学します。

そして12歳にはカナダへ留学16歳のときにはメキシコ21歳のときにはスペインに交換留学制度を活用して留学しています。

いろんな国に留学した経験が、平原依文さんの現在の働き方・生き方に影響しているそうです。

平原依文は8歳から中国留学

平原依文さんの母親がシングルマザーということで、平原依文さんは保育園に通っているときからいじめにあっていたそうです。

小学校1年生のときに、中国人の女の子が転校してきていじめの対象がその子に変わったそうですが、中国人の女の子は強い子で、いじめに物ともせず、平原依文さんに話しかけていたそうです。

平原依文さんが「どうしてそんなに強いの?」と聞くと、「私、中国人だからハングリーなの。中国は人が多いから競争が激しいよ」と言われたそうです。

「私も強くなりたい!中国に行ったら強い自分になれるかも」と中国に留学することを決意。

そして小学2年生の2学期から中国の全寮制の小学校に留学。

最初のうちは、中国語が分からなかったため、テストで10点や20点は当たり前だったそうです。

そんな平原依文さんに、先生が「クレヨンしんちゃん」の中国版のビデオを用意してくれたそうです。セリフをだいたい覚えて、意味を学んで、クラスメイトに話したりして中国語を習得したそうです。

平原依文は12歳からカナダ留学

中国の学校で仲が良かったカナダ国籍をもつ友人がカナダに帰るということで、平原依文さんはカナダに興味をもったそうです。

カナダ国籍を持つ友人が「(カナダは)色んな国の人たちが集まって、色んな文化が入っている国」と言うので、平原依文さんは気になって、カナダのバンクーバーへ留学することにしたのだとか。

カナダでのホームステイ先のお父さんは、国会議員をしながらワイナリー経営とソムリエ、3つの仕事をしており、いろんな仕事をしてもいいことに気づかされたそうです。

お父さんは「自然と都会が入り混じった場所だからこそ作れる社会、届けられる幸せを政治とワインで伝えたい」と言い、その軸の元、複数の仕事に就いているのを見て、「こんな生き方をしたい。自分の軸を持って自分の名前で生きていきたい」と思ったんです。

U-29

平原依文は16歳のときにメキシコに交換留学

平原依文さんは16歳のときにメキシコに交換留学していましたが、平原依文さんの父親が末期がんの手術をするため、2011年3月11日に一時帰国します。

ですが、2011年3月11日は東日本大震災が起こっており、公共機関を使うことができず、空港から恵比寿の病院までヒッチハイクをして行きました。

メキシコから帰ってきたという話をしたところ、おばあちゃんに「メキシコだったら同じようにヒッチハイクしていた?」と聞かれたんです。

「メキシコだったらしていない」と答えたところ「じゃあなんで日本ではできたんだと思う?」と言われました。そして「日本は安心安全な国だからできたんだと思うけど、その安心安全な日本はどうやってできたと思う?」とも。

「若者はすぐに外に出ようとするけれど、私たちの世代が頑張って今の安全で安心な国に日本を作ってきたことを理解して欲しいし勉強してほしい」そうおばあちゃんに言われた私はそれまで海外ばかりに目を向けていたことに気づきました。

U-29

この出会いから、「日本にどうやって貢献できるだろう ?」と考えるようになったそうです。

その後、大学は早稲田大学国際教養学部へ進学しました。

平原依文は21歳のときにスペインに交換留学

手術がうまくいった父ともっと時間を共にしたいと思ったことがきっかけで日本に帰国することを決め、大学は早稲田大学に進学した平原依文さんですが、21歳のときに再び海外留学をします。

当時スペイン語を勉強していたこともあり、バルセロナへ交換留学します。

平原依文は大学卒業後は新卒でジョンソン・エンド・ジョンソンに入社

平原依文さんは早稲田大学国際教養学部を卒業後、新卒でジョンソン・エンド・ジョンソンに入社しますが、

「自分が本当にやりたかったことは、留学中にライフプランニングの授業で経験した、こども、大人関係なく、誰もがやりたいことを見つけ、自分の軸を形成できるサポートだ」

と気づき、プロノイア・グループ株式会社に転職。広報兼SDGs担当として働きます。

その後、ワンヤングワールドの同窓会で、市川太一さんに出会います。

市川太一さんの夢「地球を1つの学校にすること」に共感。4か月後には企業し、World Road株式会社の共同代表を務めています。

平原依文の実家は金持ち?!

平原依文さんの母親はいわゆる教育ママで、平原依文さんは幼少期、週7で習い事をしていたそうです。

また、前述してきたように平原依文さんは8歳から海外留学していますから、平原依文さんの実家はお金持ちであることが予想されます。

平原依文の父親は製薬会社に勤務していた

平原依文さんの母親はシングルマザーで、平原依文さんが生後3か月の時に現在の父親と結婚しました。

平原依文さんの現在の父親は製薬会社に勤めていたそうです。

製薬会社の年収は職種によって違いますが、製薬会社の一般的な相場は500~600万円程度です。ランキング上位に入るような有名企業は1,000万円を超えるそうです。

留学費用の目安

費用目安はホームステイ型なら年間300万~400万円、全寮制型は年間400万~1,000万円程度です。

まなびち

平原依文さんは、中国留学時は全寮制の小学校に通っていたそうですから、最低でも年間400万円、最高でも1,000万円程度かかっていたことになります。

小学校2年生の2学期から中国留学していましたから、中国留学中は約1,600万円~4,000万円かかっていたことになりますね。

その後のカナダ留学ではホームステイをしていましたから、その間は年間300万円~400万円程度かかっていたことになります。

メキシコ・スペインへの留学は交換留学でしたので、学校の留学プログラムを利用していれば私学留学よりは費用を抑えて留学できます。

とはいえ、留学先にもよりますが、それぞれ200万円~300万円はかかります。

平原依文さんのこれまでの留学費用は概算で最大5,800万円はかかっている計算になりますから、経済的に余裕がある家庭でないと難しいですよね…。

平原依文の学歴は早稲田大学出身!経歴がすごいのは実家が金持ちだから?*まとめ

今回は、平原依文さんの学歴と経歴、多数の国に留学できた理由は実家がお金持ちだからなのか、調査しました。

  • 平原依文さんは8歳のころから中国に単身で留学
  • 平原依文さんは中国のほか、カナダ、メキシコ、スペインに留学
  • 平原依文さんは早稲田大学国際教養学部の出身
  • 平原依文さんの留学費用は概算で最大5,800万円
  • 平原依文さんの留学費用は経済的余裕のある家庭でないと実現は難しい

最後までご覧いただきありがとうございました。

平原依文は結婚してる?国籍や年齢・身長などプロフィール調査! サンデーモーニングでコメンテーターをしている平原依文さん! そのお名前から国籍はどこ?と気になっている方も多いですよね。 ...