芸能/news

新木優子プロフィール!本名・ハーフ噂の真相は?メイクが上手いと話題!

2017年『コード・ブルー』で知名度を上げた新木優子さん。『トドメの接吻』や『トレース~科捜研の男~』など、メインの役どころを演じている旬の女優さんです!

今回は『新木優子プロフィール!本名・ハーフ噂の真相は?メイクが上手いと話題!』と題して、新木優子さんのプロ―フィールやウワサのハーフ疑惑、話題になっているメイク術などご紹介したいと思います。

新木優子プロフィール

この投稿をInstagramで見る

SLY 2019 Special mook

新木優子さん(@yuuuuukko_)がシェアした投稿 –

新木優子(あらき・ゆうこ)

  • 生年月日:1993年12月15日
  • 出身:東京都
  • 身長:165cm
  • 血液型:A型
  • 所属:スターダストプロモーション

ファッション雑誌『non-no』で専属モデルをしていたことで知られる新木優子さんは、2008年映画『錨を投げろ』で主演を務めており、2014年から始めたファッションモデルよりも先に女優としてデビューしていました。

ですが、『non-no』の専属モデルとして頭角をあらわし、看板モデルへと成長しました。

その後は『監獄学園』や『家売る女』、『コード・ブルー』、『トレース~科捜研の男』などの話題作に出演しています。

また、ゼクシィCMの8代目ゼクシィガールでもありましたね!

新木優子の本名は?

新木優子さんはどうやら芸名らしいですね。

調べてみると、「石井優子」が本名なんだそうです。

名字だけ変えただけのシンプルな芸名だったんですね!

画数での姓名判断を調べてみたところ、本名の画数はあまりよくないようですね。もしかすると画数のために芸名を変えたのかもしれませんね。

ちなみに「新木優子」の総画数は37画で、その分野ではトップに登りつめることができるそうです。「女優」という分野で旬な新木優子さんですから、これからの活躍が楽しみですね。

新木優子はハーフ?!

新木優子さんは切れ長に見えるパッチリとした目に鼻筋も通っている美人ですよね!

そんな、どこか日本人離れした顔立ちとクールビューティな雰囲気から「(韓国人)ハーフじゃないの?」「在日韓国人なのでは?」などといったウワサが流れています。

結論からいうと、新木優子さんは日本人です。ご両親も日本人ですので、「ハーフ噂」や「在日韓国人疑惑」は否定できますね。

新木優子さんは韓国が大好きで、よく韓国に旅行に行くそうです。度々SNSに投稿されることから、「韓国に帰省しているのでは?」というウワサがでてしまったのだとか。

新木優子の話題のセルフメイクとは?

新木優子さんのメイクは、自然な透明感があるのにきちんと感もあって「お姉さん風」ですよね。

特徴は、

  1. 自然な眉
  2. 目の際に引いたアイライン
  3. ほどよい血色の頬
  4. ぷっくりリップ

ですよね!どんなシチュエーションにも合うナチュラルメイクは男女問わず印象が良いです。

新木優子のメイクテク

①自然な眉

最近のトレンドの眉はいじりすぎない自然な眉ですよね!新木優子さんは印象をはっきりさせるために、眉全体にはパウダーをふわっとのせる程度に、眉頭はしっかり目に描いています。

②主張しすぎないアイメイク

上まぶたの際には濃い色をのせて印象を引き締めます。インラインを引いて、マスカラは上まつげ中心にたっぷりめに塗っているそう。

③血色の良い頬

新木優子さんはリップと同じ色を頬にほんのりとのせいているそう。リップをなじませたあとの指についた残りを頬の高い位置にほんのりと。

④思わず目がいくくっきりリップ

しっかりした色味の口紅を少しオーバー気味に塗ります。新木優子さんは赤が好きで、よく使うそうです。季節によって微妙に色味を変えているんだとか。

グロスを上から塗るとぷっくり感を演出できますよ!

さいごに

今回は、旬の女優・新木優子さんについて『新木優子プロフィール!本名・ハーフ噂の真相は?メイクが上手いと話題!』というタイトルでご紹介しました!

新木優子さんは最近だと、映画『トイ・ストーリー4』の声優もつとめたそうで、女優業やモデル業だけでなく、さまざまな方面に進出しているので、これからもテレビなどで見かけることが増えるのでしょう!活躍に期待しています!

お読みいただきありがとうございました。