芸能/news

古川雄大|彼女はいる?結婚は?ミュージカル界の次世代エースと話題!

古川雄大(ふるかわ・ゆうた)さんは2018年にドラマ「下町ロケット」ヤタガラス編で吉井役を演じていて、「あのイケメンは誰だ?!」と話題になりましたね!

2012年からミュージカル「エリザベート」でルドルフ役を演じていましたが、今年の6月7日から上演される「エリザベート」では”黄泉の帝王”トート役を演じています。

今回は『古川雄大|彼女はいる?結婚は?ミュージカル界の次世代エースと話題!』と題して、”ミュージカル界の次世代エース”と呼び声高い俳優になった古川雄大さんについて調べてみました!

古川雄大プロフィール

古川雄大(ふるかわ・ゆうた)

  • 1987年7月9日生まれ
  • 長野県出身
  • 身長:182cm
  • 血液型:A
  • 趣味:ギター・卓球
  • 特技:ダンス
  • 所属:研音

俳優デビューは2007年テレビドラマ「風魔の小次郎」で霧風役を演じたことが始まりです。

ぺんたぶ著『腐女子彼女』の実写映画(2009年)では瀬野コージ役、新條まゆの人気コミックのしっしゃ映画(2012年)『愛を歌うより俺に溺れろ』では二階堂蘭役を演じるなど、人気作品の実写映画に出演しています。

2018年テレビドラマ「下町ロケット」では吉井役を演じて話題になりました。

ミュージカルでは、2007年の「テニスの王子様」で不二周助役を演じ、デビュー。また、2012年「エリザベート」でルドルフ役を演じ、注目を集めました。

2015年~2017年の「黒執事」ではセバスチャン・ミカエリス役も演じています。

古川雄大さんは中性的な感じなので、すごく雰囲気ありますね。コスプレを思わせるような仕上がりでレベル高いです。

実際、人気がすごかったらしいですね!

古川雄大の彼女について!

古川雄大さんは端正な顔立ちをしていて、まさに王子様系イケメン!彼女がいてもおかしくない、いや、いないわけがない!と思うのですが実際はどうなのでしょうか?

ウワサの歴代彼女には岡田れえなさんや斉藤麻衣さんがいます。

しかし、岡田れえなさんは2014年に急性心不全で26歳という若さで亡くなっており、女優仲間やファンに大きな衝撃を与えました。

斉藤麻衣さんは、古川雄大さんと名前が似ており、兄弟なのでは?とウワサされていた古川雄輝さんとお付き合いをしていたらしく、古川雄大さんと名前が似ていたために間違ったウワサが生じただけのようです。古川雄輝さんの現在の彼女は一般女性のようですね。(2019年1月報道

古川雄大さんの現在の彼女についての情報はありませんでした

女性が苦手なんです……。何を話していいかわからないんですよ。カッコつけてるわけじゃなくて、無口になっちゃう。シャイなんです(苦笑)。

引用元:サイゾーウーマン

インタビューでは「女性が苦手」「シャイなんです」と語る古川雄大さんですから、意外と女性に対して奥手のようですね。

古川雄大は結婚している?!

古川雄大さんは今年の誕生日で32歳を迎えます。結婚していてもおかしくはない年齢だと思うのですが、結婚しているという情報はありませんでした

じつは僕、恋愛に関しては、結構周りが見えなくなって突っ走るタイプなんですよ(笑)。 (略)

一途にひとりの人を想うんです。例えば、自分が好きな子より可愛かったり人気があったりする女の子が来ても、全然そっちには気持ちがいかない。男友達より彼女を優先していたこともありますね(笑)。以前、とても好きだった人は、周囲をいつも明るく照らすような方でした。

引用元:エンタ・ステージ

岡田れえなさんとの交際はウワサ以上のものはでてきませんでしたので、事実関係はわかりませんが、岡田れえなさんとのことが本当だったとすると、もしかしたら、岡田れえなさんのことを今でも想っているのかもしれませんね。

まとめ

今回は『古川雄大|彼女はいる?結婚は?ミュージカル界の次世代エースと話題!』というタイトルで古川雄大さんについてご紹介してきました。

古川雄大さんは俳優活動をする一方で歌手もしており、CDを何枚か出しています。ダンスの腕前も相当なもので、東京ディズニーシーでダンサーをしていたことも知られています。

イケメンで身長も高くて、歌もダンスも演技も上手いとかハイスペックですね!

今後も古川雄大さんの活躍に期待です!

今回は以上です。
お読みいただきありがとうございました。