アニメ/マンガ

『ヲタクに恋は難しい7巻』あらすじ・ネタバレ・感想!

今年の3月にすでに発売されていましたが、そのことに気付かなかった自分を恨みたい…!!

やっと『ヲタクに恋は難しい7巻』を入手しました!!

今回の巻は表紙のとおり、樺花編!

帯には実写映画が2020年公開する旨が書かれています。
桃瀬成海役は高畑充希さん、二藤宏崇役は山崎賢人さんです!

実写映画も楽しみにしているのですよ^^

さて、今回は『『ヲタクに恋は難しい7巻』あらすじ・ネタバレ・感想!』と題して、入手はだいぶ出遅れましたが、さっそく(?)感想発表しちゃいます!(ネタバレがガッツリ含みます)

『ヲタクに恋は難しい7巻』

実はpixivコミックで無料で何話か読んでいました(笑)

なので、あらすじ・ネタバレはpixivコミックでは投稿されていないエピソードを中心にしていきます。

ヲタクに恋は難しい7巻 〈目次〉

  • Episode46
  • Episode47 → pixivコミック31話
  • Episode48 → pixivコミック33話
  • Episode49 pair1
  • Episode50 → pixivコミック32話
  • Episode51 → pixivコミック34話
  • Episode49 pair2
  • Episode52 → pixivコミック35話
  • Episode53 → pixivコミック36話
  • Episode49 pair3

Episode46

成海は自身のゲームでのアバターのキャラデザ(コスチューム)にだいぶ課金していることに対して、「かわいいから実質タダ」「アバターがかわいいほうがゲームをも楽しく遊べる」と主張します。

花子はこれに賛同しますが、対して樺倉は「外見よりもレベルをあげてパーティに貢献してほしい」と理解を示しません。

そこから毎度のことながら、言い争いが勃発。成海はなすすべなく、すでに諦めの境地にいました。

そこへ遅れてきた宏崇がふたりの間に入り、「どっちも間違っていない」「クエストにもレベル上げにも同行するから俺がいれば解決」だと、ふたりの仲を取り持ちます。

宏崇がクエストやレベル上げに同行することに、樺倉も花子も宏崇の負担を心配しますが、当の宏崇は「ソロのほうが楽だが、最近はマルチでサポート役にまわるのも楽しい」とつぶやきます。

成海は「その気持ちを少しでも尚ちゃん(弟)にさぁ…」と、弟が地雷の宏崇にツッコミを入れますが、宏崇いわく、「かわいい弟には優秀なサポート(=光くん)がついてくれているので安心してほったらかしている」そうな。


私はゲームは無課金で遊ぶ派だったのですが、ポケモンGOで課金するようになってからはアバターのコスチュームも課金するようになってしまったので、成海や花ちゃんの主張に賛同組(笑)

「かわいいから実質タダ(;’∀’)」

ひえッ(汗)

Episode49 pair1

「最近彼氏と喧嘩していない」と、いつも喧嘩している姿を見る成海にとって衝撃の言葉を漏らす花子。

どうやら「花子が泣いて樺倉を殴るくらいの大ゲンカ」という意味だったらしく、いつもの衝突は喧嘩のうちには入らないようです。

花子は樺倉の反応が薄くなっていることに不安を感じているようなのです。

付き合い始めた当初、花子はペアルックやおそろいのアクセサリーなど、「恋人らしい」ことをしたいと思っていましたが、樺倉は恥ずかしさのあまりそういうのはやりたがらないタイプでした。

そのことで大ゲンカになり、お互い連絡を取り合わないことが続いたある日、樺倉は花子に花のモチーフのおそろいのペンダントをプレゼントします。

花子はそのことを振り返り、「よくわからないブランド」「花型のペンダントなんて恥ずかしい」と成海たちに言いますが、同時に「樺倉の、花子の、ふたりの名前に入っているから」と選んで贈ってくれた花型のペンダントをとても嬉しかったのだとも言います。

成海たちと別れた花子は樺倉の家に泊まり、翌朝、花子は大事にしていた思い出のペンダントがなくなってしまっていることに気付くのです。

Episode49 pair2

花子はどこでなくしたのかわからず、手当たり次第探すことに。(隠した?)エロ本や美少女フィギュアが出てくることを恐れた樺倉の静止をものともせず、ベッドの下から捜索を始めますが、結局見つけることはできませんでした。

気を落とす花子に樺倉は「気にするな」「別のペアもの買ってやるから」となぐさめますが、「そういう問題じゃない」と一蹴します。

退社後、樺倉は花子を思ってうそをつき、自身のペンダントを花子のものとして「見つかった」と渡しますが、花子にはバレバレで、花子にとってはかけがえのない思い出のペンダントでも樺倉にとってはそうではなかったことにショックを受け、その場を去ってしまいます。

しかし鈍い樺倉は、どうして機嫌を直してもらえないのかわからず、その場にしゃがみこむのでした。


私も夫が結婚指輪をなくしたときに「探して見つからなかったら新しいの買う」と言われて、「絶対見つけて(怒)」と言ったことがあったので、花子の気持ちすごくわかる(笑)

思い出のものは代わりはきかないんですよね。

あのときはそれだけじゃなく、娘が誤って飲み込んでしまったのではないかと思ってヒヤヒヤしたのですが^^;

結局、娘の誤飲もなく、指輪は数日後に無事見つかりました。

Episode49 pair3

去ってしまった花子をすぐに追いかけられなかった樺倉は、花子に連絡をしますがつながらず、成海たちに捜索を依頼します。

「近くのアニメイト」「書店」「マン喫」「カラオケ」「メイド喫茶」「ゲイバー」広く探しますが花子はみつかりません。

成海は「どうしてすぐに追いかけなかったのか」と問いかけますが、「追いかけていいものなのかわからなかった」「そもそもどうして花子が怒っているのかもわからない」とヘタレ&鈍さが露見します。

花子が大事にしていたのはネックレスではなく、不器用な樺倉が選んでくれたおそろいのネックレスは二人の思い出だったから」だと成海に諭され、樺倉はやっと気づきます。

そこへ尚がやってきて、「花子を見た」という。「悪質な客引きに注意してください」という警察の注意喚起が響くなか、花子と男が一緒にいるのを見つけます。

樺倉に胸倉をつかまれた男は「キャッチなのに逆にキャッチされてずっと愚痴を聞かされていた」と言い、樺倉に解放されると去ります。

謝る花子に樺倉は「本当はもっと、場所とか言葉とか選んで渡したかった」と、花子の左手薬指に指輪をはめます。

「ちょっと待って!」と食い気味の花子に「けっこう前から準備していたけど踏ん切りがつかなくて」と言う樺倉。

花子を泣かせることがなくなったら渡そう決め、喧嘩にならないように気を付けていたと樺倉は言いますが、途中で花子は口づけで言葉を遮ります。

「アンタはまたその口で、私たちの思い出にケチをつけるの?」と言い、再び口づける花子の足元に、なくしたはずのネックレスが落ちますが、それをふたりが見つけるのは数分後のことでした。


こんなプロポーズをされてみたい人生だった…。

私は夫からプロポーズらしいプロポーズをされていないので羨ましいです。

「結婚を前提にお付き合い」だったんですよね、私たち。

でもまあ、樺花のイチャラブ、ごちそうさまでした!萌えた…悶えた…

『ヲタクに恋は難しい8巻』の発売日は?!

樺倉先輩と花ちゃん、その後のふたりはもちろんのこと、成海と宏崇の進展も気になりますよね!

次の8巻の発売日を調べたところ、

ヲタクに恋は難しい の最新刊、7巻は2019年03月29日に発売されました。次巻、8巻は2019年11月25日頃の発売予想です。 

引用元:ベルアラート

という発売予想が出ています!

確実な情報ではありませんが、次巻はそれくらい先になるということですね。

楽しみに待ちましょう!

さいごに

『ヲタ恋7巻』は樺×花に悶える回でした!

実は、ふたりのその後がすでにpixivコミックで投稿が始まっています。

続きが気になる方はpixivコミックをチェックしてみてください!

今回は『『ヲタクに恋は難しい7巻』あらすじ・ネタバレ・感想!』というタイトルでネタバレしてきましたが、これで以上になります。

今回もお読みいただきありがとうございました。