子育て

ディズニー英語システム|購入はSセットのみにした3つのワケ

本日、ディズニー英語システムの教材を購入しました!

今回は『ディズニー英語システム|購入はSセットのみにした3つのワケ』と題して、これからディズニー英語システムを購入するか悩んでいる方に少しでも参考になればと思い、ディズニー英語システムについてご紹介します。

ディズニー英語システムって?

ディズニー英語システム(DWE:Disney’s World of English)は、0歳から始めることができる幼児向け英語教材です。

40年以上の実績と数ある幼児向け英語教材のなかでトップのシェア率をほこっています。

ディズニー英語システム|特徴

  • 0歳からはじめることができる
  • ディズニーキャラクターがたくさん登場するので楽しく続けられる
  • イベントなど楽しくアウトプットする機会が多い
  • 母国語方式を採用
  • 教材は日常のさまざまなことを中心に取り上げている
  • 全ての教材が連動しているため、言葉やフレーズの意味を理解しやすい

ディズニー英語システム|パッケージの種類

ディズニー英語システムはセットを組み合わせたパッケージを購入でき、セットは全部で9種類あります。

セット名とアルファベット表記を一覧としてまとめました。

M メインプログラム 映像・CD・絵本・カードを使って、お話に連動したレッスンやアクティビティを行う。
T トークアロング・カード 音の出るカードで単語を聞き分ける力と役割を理解できる。
D ストレート・プレイ 映像プログラムで、音声と絵を結び付け、意味を理解することができる。
S シング・アロング CDと絵本で聞く力と文法や構文を身につける。
P プレイ・アロング 発達心理学に基づいて開発された体験型英語習得プログラム。
G ミッキー・マジックペン・セット DWEのストーリーに連動したゲームと言葉を体系的にまとめたプログラム。
A ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット マジックペン対応のアクティビティで遊びながら表現力の幅を広げる。
Q Q&Aカード カードに2,000以上の答えが凝縮されており、質問に答えて遊ぶことでアウトプットの練習ができる。
L レッツ・プレイ 映像をみながら英語で工作やお絵描きをする体験型プログラム。

購入できるパッケージは以下のとおりです。

パッケージ名 教材のセット
ワールド・ファミリー・パッケージ MTDSGAQL
ミッキー・パッケージ+GAQ MTDSGAQ
ミッキー・パッケージ+GA MTDSGA
ミッキー・パッケージ+G MTDSG
ミッキー・パッケージ MTDS
ミニー・パッケージ TDS
ドナルド・パッケージ TS
グーフィー・パッケージ DS
シング・アロング・セット S
プレイ・アロング・セット P

Sセット以上のパッケージを購入&ワールド・ファミリー・クラブに入会するとPセットが特典としてプレゼントしてもらえます。

我が家はSセットのみの購入と、ワールド・ファミリー・クラブに入会したので、Pセットをもらうことができました!

我が家がSセットしか購入しなかったワケ

①お金がなかったから

ディズニー英語システムはフルセットで購入すると100万円近くします。DWE卒業ができる最低限のミッキーパッケージでも約80万円します。

かなりの高額商品ですよね。ですから、分割払いで購入するご家庭も多いそうですが、そうするとフルパッケージで購入した場合には100万円以上支払うことになるのです。

我が家にはとてもそんな大金はありません。フルセットを分割で支払うと月12,500円ほどになり、英語教室に通うのと変わらない金額になりますが、それでも英語教材に月12,500円払うのはもったいないと思ってしまいました…。

②使いこなせる自信がなかったから

ディズニー英語システムの教材には、映像・CD・絵本のほかに、専用の道具を使ったカードや工作・お絵描きなどの体験プログラムがあります。

特に、専用の道具を使う教材は説明書を読んで覚えないといけなかったり、小さい子どもに使うときには子どもと一緒でないとならなかったりします。

毎回子どもに付いて教材を使うのは大変だと思いましたし、なにより専用の道具は機能的で、使い方を覚えられる気がしなかったのです。

ほかのセットは追加で購入が可能のようです。子どもが英語に慣れてきて、今の教材に満足できなくなったら追加で購入しても良いかな、と思っています。

③子どもに無理強いはしたくなかったから

①でも言いましたが、ディズニー英語システムの教材は高額です。

高額なものを買ってしまうと、購入した私たち親は無駄に張り切ってしまいますよね?

「こんなに高い買い物をしたんだから元を取らないと!」

そう思ってしまいます。

これが子どもにとってプレッシャーになってしまったり、ストレスになってしまうのではないかと思ったのです。

私たち親の「元を取らないと!だからちゃんと使いなさい!」が子どもの負担にならないために、あとは、子どもがあまり使ってくれなかったときに「あんなに高かったのに…」と私たち親が後悔しないために、最初はSセットだけで良いと判断しました。

まとめ

  • お金がなかったから
  • 教材を使いこなせる自信がなかったから
  • 子どもに無理強いはさせたくなかったから

以上の理由で我が家はSセットのみを購入しました。シング・アロング・セットなら基本CDかけっぱなしで良さそう(アドバイザーの方にも「後ろのほうで小さい音でCDをかけているだけでも効果がある」と言われました)ですし、ワールド・ファミリー・クラブの会員にもなったので、特典でもらえたPセットで子どもにたくさん遊んでもらえれば、英語に慣れてくれると思っています。

ワールド・ファミリー・クラブ会員はイベントに参加することができるので、アウトプットの機会にもなります。

物足りなくなったら追加購入を検討したいと思っていますので、我が家はとりあえずSセットのみで様子を見ます!

今回は以上です。
今回もお読みいただきありがとうございました。