芸能/news

東京オリンピック|波乗りジャパンの有力選手は?サーフィン会場は?

サーフィンは東京オリンピック2020新種目!

サーフィンは東京オリンピック2020で新たに採用された競技です。

競技としてのサーフィンは、波を乗りこなすライディングテクニックによって勝敗が決まります。スピード、技のダイナミックさ、技がいかに高度で創造的であるかなどが評価されます。選手は決められた時間内に10本前後のライディングを行い、高い2本の合計点によって得点が決まります。

波乗りジャパンの有力選手をご紹介!

先月7日、日本サーフィン連盟(NSA)によって2019年のサーフィン日本代表”波乗りジャパン”メンバーが発表されましたね。

そのメンバーが今年のワールドサーフィンゲームスでアジア1位になると、2020年東京オリンピックでの日本の出場枠が1つ決まり、1位を獲得した選手は内定となります。つまり、今年の波乗りジャパンメンバーは東京オリンピック出場に近い存在というわけですね!

そんな今年の波乗りジャパンメンバーを簡単にご紹介します!

五十嵐カノア

五十嵐カノア(いがらし・かのあ)

  • 1997年10月1日
  • 米国カリフォルニア州出身
  • 日本人の両親の間に生まれ、3歳のときにサーフィンを始める。
  • 2019年『Corona Bali Protected』優勝
  • 2019年総合ランキング2位(5月25日時点)

村上舜

村上舜(むらかみ・しゅん)

  • 1997年3月3日生まれ
  • 神奈川県出身
  • JPSA2018仙台 優勝
  • 2018ISAワールドサーフィンゲームス 4位

大原洋人

この投稿をInstagramで見る

Cold water days in Japan🤑 Photo @yasushi_photos

Hiroto Ohharaさん(@hirotoohhara)がシェアした投稿 –

大原洋人(おおはら・ひろと)

  • 1996年11月14日生まれ
  • 千葉県出身
  • 父親の影響で8歳からサーフィンを始める
  • プロ・サンタクルーズ2017 3位

前田マヒナ穂乃香

前田マヒナ穂乃香(まえだ・まひな・ほのか)

  • 1998年2月15日生まれ
  • 米国ハワイ出身
  • 両親は日本人で、サーフィンのためにハワイに移住
  • 「マヒナ」はハワイ語で「月」を意味する
  • 2018 Pull&Bear Pantin Classic Galicia Pro 3位
  • 2018 QSランキング14位

松田詩野

松田詩野(まつだ・しの)

  • 2002年8月13日生まれ
  • 神奈川県茅ケ崎市出身
  • 両親の影響を受けて6歳からサーフィンを始める
  • 2019 QS6000 ICHINOMIYA CHIBA OPEN 3位
  • 2019 第一回ジャパンオープンオブサーフィン 優勝

脇田紗良

この投稿をInstagramで見る

Wanna come on a adventure with me?👒🦋🌿📷

💧Sara Wakita 脇田紗良💧さん(@sara_wakita1010)がシェアした投稿 –

脇田紗良(わきた・さら)

  • 2002年10月10日生まれ
  • 神奈川県出身
  • “日本を代表するサーファーの第一人者”脇田貴之を父に持ち、兄もプロサーファーとして活躍するサーファー一家に生まれる
  • 2019 QS3000 Sisstrevolution Central Coast Pro 優勝
  • 2019 QSランキング6位

東京オリンピック2020のサーフィン会場は?

2020年の東京オリンピックのサーフィン会場は釣ヶ崎海岸サーフィンビーチです。

釣ヶ崎海岸サーフィンビーチは国際大会も開催されるポイントで、多くあるサーフポイントのなかでも有名なポイントの一つです。

また、「波乗り道場」という別名を持ち、条件がそろうと上級者向けの波になるので、多くのプロやハイレベルなサーファーがしのぎを削るサーフポイントでもあります。

なので、ここでサーフィンをするということは多くのサーファーたちの憧れであり、目標でもあるので、まさに「サーファーの聖地」とされる海岸なのです。

そんな海岸が東京オリンピックの会場になったというのは本当にサーファーの方からしたらテンションが上がる大会になりますね!

大会時のアクセス情報
JR外房線「上総一ノ宮駅」下車シャトルバス乗車
公共交通機関をご利用ください。
駅から会場までの所要時間は現在検討しています。
駅は追加・変更の可能性があります。
アクセシブルルートは「上総一ノ宮駅」の利用を想定しています。
パーク&バスライド(車を大規模駐車場に駐車しシャトルバスに乗り換え会場に向かうシステム)を現在検討しています。

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会より

まとめ

今回は『東京オリンピック|波乗りジャパンの有力選手は?サーフィン会場は?』というタイトルで波乗りジャパンの有力選手やサーフィン会場についてまとめてみました。

先日はオリンピック聖火ランナーのユニフォームデザインが発表され、刻一刻と東京オリンピックが近づいているのが感じられますね!

今回ご紹介したサーフィンは東京オリンピック追加種目ですが、日本人選手が世界でも活躍しておりメダルが期待できる競技でもあります。

オリンピックの当日が非常に楽しみですね!
選手のみなさんにはぜひメダルを期待しています!

今回はこれで以上です。
今回もお読みいただきありがとうございました。