子育て

フォローアップミルクで赤ちゃんのうんちが白く!?原因は?

離乳食が始まると、赤ちゃんのうんちは色も匂いも大人に近づいてきます。

茶色で落ち着いてきたうんちが、突然白くなったらビックリしますよね。
まさに最近、そんな経験をしたのでご紹介します。

赤ちゃんのうんちの変遷

赤ちゃんのうんちは、離乳食前の母乳やミルクのみで栄養を賄っているときには黄色や緑色の液状~軟便です。離乳食が始まるにつれてだんだんと茶色に近づいていきますが、消化機能が発達途上なのでときどき食べ物の色がそのまま便にでてしまうこともあります。

注意したいのは、赤・白・黒色のうんちです。
赤・黒色のうんちは血液が混じったことによって出ている可能性があります。
白色のうんちは胆道閉鎖症などの病気、ウイルス感染の可能性があります。

ただし、赤・白・黒色のうんちがでたとしても、問題ない場合もあります。

赤色のうんちは、消化機能が未熟なために食べ物の色がそのままでている可能性があります。ニンジン・トマト・スイカなどを食べたあとのうんちはその可能性があります。

生まれたての赤ちゃんが出す黒色のうんちは「胎便」といい、ママのおなかにいたときの腸管内に溜まったカスなので問題ありません。

白いブツブツや粘液が混じるうんちは、母乳やミルクの脂肪分が他の成分に反応してできた固まりなので問題ありません。

【参考】
ムーニー|赤ちゃんのうんちの色で成長と健康をチェック!
赤ちゃん&子育てインフォ|赤ちゃんのうんち

フォローアップミルクって?


フォローアップミルクとは、粉ミルクの一種で、離乳食で不足する栄養を補うためのミルクです。具体的に、離乳食で不足しがちな鉄分やカルシウム、ミネラルなどを強化した栄養分が豊富に含まれています。

引用:ママリ|フォローアップミルクはいつからいつまで必要?飲ませ方も紹介

新生児期から飲む粉ミルクミルクとは、目的、栄養分が違うのですね。
腹持ちに関しても、新生児期から飲む粉ミルクよりもカロリーが低いので良くないようです。

フォローアップミルクはいつからいつまで?

使用期間はメーカーによって違いますが、おおむね1歳前後~3歳前後に設定しているようです。

あびー
あびー
私は10ヵ月ごろから和光堂の「ぐんぐん」を使っているよ

フォローアップミルクによる便への影響と原因

フォローアップミルクの飲み始めによくある2つの症状を紹介します。

①下痢

フォローアップミルクにはタンパク質が多いので、赤ちゃんは消化しきれず下痢になってしまうことがあるようです。

②白っぽいうんち

牛乳や脂肪分をたくさんとると、やはり赤ちゃんは消化不良を起こし、うんちと混ざってでてくるようです。

あびー
あびー
娘はフォローアップミルクを飲んだ翌日のうんちが全体的に白っぽいうんちでかなり焦りました。

【参考】Ns部|フォローアップミルクって?飲ませるときの注意点・いつまで必要なのか?

さいごに

娘はフォローアップミルクを飲んだ翌日から全体的に白っぽいうんちが出るようになりました。
嘔吐・発熱はなく、離乳食はよく食べ、機嫌も良いので様子を見てから小児科にかかる予定でしたが、2・3日でいつもの茶色いうんちに戻ったので、消化不良が原因だったのだと思います。

娘の場合は問題なく元気に過ごしていますが、普段とは違ううんちが出て、お子さんの様子がいつもと違うと心配ですよね。

そんなときにはすぐに小児科にかかることをおすすめします。
行く前に電話で事情を話せば自宅での対応の仕方や緊急の判断をしてもらえるところがほとんどだと思います。

また、休日や夜間であれば「#8000(子ども医療電話相談)」を活用すると良いですよ。