暮らし

コツをつかんで!フェルトボールでコースターをつくろう

ニードルを使って、フェルトボールをつくって
それでコースターをつくるまでを解説していきますよ!

かえるくん
かえるくん
かえるくん
できるかなぁ?
ひつじくん
ひつじくん
コツをつかめば簡単だよ

準備するもの

  1. 羊毛
  2. フェルティング用マット
  3. フェルティングニードル
  4. 木綿糸

今回使用する道具や材料はすべて100均でそろえました。

ひつじくん
ひつじくん
組み合わせが良い色の羊毛がセットになっているのでお得♪
もちろん、手芸店で市販されているものを使っても◎

① 羊毛をほぐす

羊毛を適量取り出し、ほぐします。
今回はコースターなので直径1センチを意識して羊毛を取り出します。

ひつじくん
ひつじくん
ほぐすと、ニードルで刺し固めたときにキレイな仕上がりになるよ!
ほぐすときは、横方向ではなくて縦方向に引っ張るとほぐしやすいので、良いよ!

② 羊毛をニードルで刺し固める

羊毛をフェルティング用マットの上に乗せて、ニードルで刺し固めます。

ひつじくん
ひつじくん
フェルティング用マットはニードルが貫通することがあるので
フェルティング用マットの下にいらない雑誌などを敷くと安心♪

羊毛を折りたたんでからニードルで刺すと、上手に刺し固めることができます。

かえるくん
かえるくん
指を刺したら痛そう~
ひつじくん
ひつじくん
最初はゆっくり、指を刺さないようにね!
慣れれば、スムーズにできるようになるよ!

こんな感じになるまで羊毛をニードルで刺します。

かえるくん
かえるくん
直径1センチを意識して刺し固めていたけど、指を刺しそうで怖くて少し大きめの1.2センチくらいになっちゃったよ~
ひつじくん
ひつじくん
それくらにならコースターとしても大丈夫だよ!
もっと大きいフェルトボールなら鍋敷きにしてもいいかも♪

③ 完成したフェルトボールをつなげる

針に木綿糸を2本取りし、フェルトボールを1列に通す。
今回は7個で1周できました。

2周目に使うフェルトボールと、1周目のフェルトボールをつなげていく。
これをひたすら繰り返す。

ひつじくん
ひつじくん
詳しくは下の記事を参考にしてね!

かえるくん
かえるくん
ぼくでもできたよ!
ひつじくん
ひつじくん
やったね♪
今回は直径1.2センチ程度のフェルトボール37個をつかいました。

まとめ

① フェルティング用マットの下にはいらいない雑誌を敷こう!
フェルティング用マットはニードルを勢いよく刺すと貫通します。下にいらない雑誌などを敷くことで、テーブルを傷つけることを回避できます。

② 羊毛を刺し固めるときには、羊毛を折りたたんでからにしよう!
ほぐした羊毛をそのままニードルで刺しても、なかなか刺し固まりません。羊毛を折りたたんでからニードルで刺すことで羊毛が絡まりやすくなり、はやく刺し固めることができます。


最初はうまくいかなくても、慣れればスムーズに刺し固めていくことができるようになります。
急いで作品を完成させたいあまり、刺し固める工程をあまく進めてしまうと、見た目が悪くなったり、今後「目を付けたい!」「模様をつけたい!」となったときに、うまくできなかったりします。

あせらず、ゆっくり、作品づくりに向き合ってくださいね!