暮らし

初心者でも簡単!ニードルを使わないコースターのつくり方

今回は、羊毛フェルトで簡単にできるコースターのつくり方について解説します。

かえるくん
かえるくん
羊毛フェルトって、専用の針がいるんでしょう?痛いのは嫌だなぁ
ひつじくん
ひつじくん
大丈夫!専用の針を使わないでつくれるコースターを教えるよ!

 

通常、羊毛フェルトでは、羊毛フェルトを刺して固めたり、別の色の羊毛フェルトを植毛して模様をつけたりするときに使う「フェルティングニードル」と、これらを行うときにテーブルを傷つけたりするのを防ぐために敷く「フェルティング用マット」が必要ですが、

これらの道具は一切使わずに、コースターをつくっていきます。

 

準備

  1. 羊毛フェルト
  2. 石鹸水(水500ml:中性洗剤2~3滴くらい)
  3. ボウル
  4. 木綿糸
かえるくん
かえるくん
使うものはこれだけなの?簡単にできそうだね!

【羊毛フェルト】コースターのつくり方 その①

フェルトボールをつくって、それを繋げてコースターにしていきます。
フェルトボールが作れるようになると、これを使ってかわいい小物をつくれるようになりますよ!

① 羊毛フェルトを丸める

羊毛フェルトを適量取り出し、丸める。

ひつじくん
ひつじくん
結構適当に…(笑)かるく握って丸めてみて、直径1センチくらいになるのをイメージしてね!


今回はコースターなので、あまり厚くないほうが良いかと思ったので、直径1センチを意識してつくりました。

② 石鹸水に浸してボール状にする

ボウルに石鹸水をつくり、①を浸す。手のひらでコロコロころがしてボール状に形成する。

ひつじくん
ひつじくん
直径1センチのフェルトボールになりました( ´艸`)

③ 乾かす

きれいなボール状になったら、よく乾かす。
乾く時間は季節や室温によって変わるので、よく様子も見ると良いです。

④ フェルトボールをつなげる

針に木綿糸を2本取りで通し、フェルトボールを1本につなげていく。

つなげたフェルトボールを、つないだ最初のボールを中心にぐるっと巻く。最後のボールを中心のボールに刺し、裏側で玉留めにする。
このときのボールの個数は、ボールが隣り合わせで隙間ができなくなる個数にしてね。

ひつじくん
ひつじくん
今回は、1周目は6個になりました

2周目は、さっきつくったボールの1つと新たなボールを針と糸でくっつける。これを繰り返す。
3周目・4周目も同じようにつないで、好きな大きさになるまで続ける。

ひつじくん
ひつじくん
最後に一周すると形が安定するよ!

完成です♪

ひつじくん
ひつじくん
今回、直径約8センチのコースターをつくるのに
フェルトボールを36個(直径約1センチ)使ったよヾ(*´∀`*)ノ

まとめ

いかがでしたか?
2時間くらい(乾燥時間含まず)で製作できるので、ぜひつくってみてください!

次回からニードルを使いますよ!
慣れないうちは大変かもしれませんが、コツをつかめば上達はすぐにできるので楽しくなってきますよヾ(*´∀`*)ノ
では次回をお楽しみに~